No.120 主人との相性

<2019年3月26日 SN様>

初めまして。

主人との相性をみて頂きたいです。

よろしくお願いいたします。

<2019年3月9日 お返事>

お二人の相性とのことですが、ホラリーでの鑑定は変わりやすいものだとお考えください。
また、ご質問は単純なものなのですが、何か複雑な事情があったり、質問の回答に必要な事柄が示されていなかったり可能性もあります。
ですが、書かれていないことは深読みせずに、チャート読みをしていきますが、何か必要な情報が足りない場合、リーディング内容も違う可能性がありますので、ご了承ください。

SN様を示す惑星は、金星と月。
ご主人を示す惑星は、火星。

凶星アルゴルと同じ位置に置かれている火星から、ご主人に暴力的な性質や破壊的な性質が無いかちょっと気になります。
もし、日常的にDVなどあれば、距離を置くことをおすすめします。

その場合は、相性を見てもあまり意味がありません。

そうでないと仮定して、お二人の関係を一つずつ読んで行くことにします。

金星や月は、牡牛サインに置かれている火星を強くレシーブしていますから、SN様ご自身は今のところご主人に強い愛情がある様です。
火星は、金星へも月へもレシーブは無く、他の愛情のしるしも無いことから、現在は妻に愛情や関心が読み取れないのですが、なぜかわかりませんが、1ヵ月ほどすると妻に関心を持つ様になります。

そして、お二人とも今の状況や環境が変わることが読み取れます。

金星は、魚のサインに移るところなので、SN様自身は近々自分らしくいられる場所に移る様です。火星は、牡牛サインを移動し双子サインに移るところ。
同時に、ご主人も何らかの状況変化、環境変化がありそうです。

これは夫にしたら、どちらもあまり居心地が良いとは言えないかもしれません。

そして、SN様は数か月後、ご主人の環境が変わる頃には夫への愛情も薄れてしまう可能性があります。

金星は、火星から離れようとしています。
ご主人から距離を置こうとするようです。