No.121 不動産関係と占星術の勉強

<2019年4月18日 TM様>

はじめまして。どうぞよろしくお願いいたします。

現在の会社の仕事や人間関係でストレスを抱えながらも14年目になります。ただ、50才も超え、真剣に身を立てる術を考えようと思い、

まずは、最低限食いっぱぐれないよう宅建の取得、そして以前から好きだった占星術を勉強していこうと考えております。

不動産関係、および占星術への適性は私にありますでしょうか。

また、もし占星術に適性がある場合東洋、西洋どちらの占星術がより向いているでしょうか?

アドバイス頂ければ幸いです。

<2019年4月26日 お返事>

TM様を示す惑星は、水星と月。
水星、月ともにぺリグリンと言う彷徨い人の様な状態。
何か焦っておられるようで、冷静に考えられる状態ではない様です。今あれやこれやと考えても、あまり良い考えは思い浮かばないかもしれません。

アワールーラーからも質問は本当に聞きたいことを尋ねていないか、少し現実と離れてしまっているか、もしくは情報が足りないか、と言う様な性質を抱えている様です。

この状態では鑑定自体もどこかあやふやさを残すかもしれませんが、現時点で可能な限りの情報をお伝えいたします。

不動産関係と占星術について勉強を考えておられる様ですが、生計を支えると言う意味なら、不動産関係の方がまだ良いかと思われます。
ただ、不動産関係がベストかどうかはわかりません。
占星術も又、TM様にとって遠い道となりそうです。趣味で学んだり自分のチャートを読む為に学んで行くのは自由ですが、生計を立てる為となると、強い比重を置かれない方が良いでしょう。

TM様を示す水星は、火星とミューチュアルレセプションとなっています。火星はお仕事を示す10ハウスに置かれていて、今のお仕事との相性の良さを示しています。
月も火星とトラインを形成します。今のお仕事と関係の良さが強調されています。

現在のお仕事でストレスもあるかもしれませんが、14年続けていらっしゃるのはすごいことです。今のお仕事を見つめ直し、関係性を良くして行く努力をしたり、可能であればその分野のスキルアップを考えるのが一番良いと言えます。

不動産関係が今のお仕事と関わりあるのであれば、申し分ないのですが。そうでないなら、不動産以外の財産を扱う仕事なら良いかもしれません。

以上ですが、出生情報をもとにして占星術で適職を割り出したい場合は、有料サービスをお申込みください。

<2019年4月26日 TM様>

こんにちは。お忙しい中、丁寧に鑑定して下さりありがとうございます。私の星が水星と月ということを初めて知りました。勝手に想像するに、2室が双子座でルーラーが水星、MC付近にある惑星が月(10室)、ということで良いでしょうか。

出生図の火星は4室、月は10室でオポなので、火星と月のトラインというのはまた別の見方があるのでしょうか。占星術は色んな角度から見方があるのですね。とても興味深い分野なので、趣味程度に終わるかもしれませんが、少し勉強しようと思います。

不動産に関しては、宅建の勉強は続けますが、通り確かに現職との縁はなかなか深いものがあります。直ぐ辞めれるわけでは無いので、おっしゃる通り現職でもスキルを上げながら、もっと先に時期が来れば(まず資格を取得しなければ)、検討したいと思います。

ありがとうございました。

<2019年4月26日 お返事>

”私の星が水星と月ということを初めて知りました”とあるので、誤解が生じると混乱されると思うので説明させていただきます。

星の無料相談では、出生チャートは使っていません。ホラリー占星術で鑑定してるので、質問された時刻を元にしています。(厳密には、占い師が質問を理解してチャートを広げた瞬間です)

ですので、別の機会に別の質問したならば、TM様を示す惑星は違うものになります。

ホラリー占星術は、具体的な問題を取り扱うのに良い方法です。占い方法も古典占星術を元にしている為、現在出回っている通常の西洋占星術の教本とは大分違う方法となるでしょう。