No.152 仕事に対する自信は持つことが出来るか?

<2020年11月22日 HK様40代女性>

はじめまして、よろしくお願いいたします。

仕事面で自信が持てません。今は自営業の夫の会社の役員で名前はありますが、実際的には会社での仕事は夫と話しをするくらいです。

主婦がメインです。仕事=収入を得る、社会で人の役に立つ と言う自分のイメージすることができない自分はこれでいいのか、主婦だけしてていいのかと自問自答を繰り返してしまいます。

どのようにしたら仕事に対する自信を持つことができますでしょうか。

<2020年11月26日 お返事>

HK様を示す惑星は、水星と月。
月は10ハウスにあり、仕事の場所に置かれています。

HK様が仕事のことを強く気にしていることがわかります。

月は彷徨っていて、自分の居場所をうまく掴めていない状態です。ご相談いただいている様に、仕事を気にしているけど、自信が持てない状態なのがわかります。

月はボイドでもあります。ボイドは現状維持が続くことを示しています。このまま自然な変化を待っていても、何も起こらないでしょう。

ご主人は、木星で示されています。木星は月を強くレシーブしていますから、ご主人は今がベストと思っている様です。

> どのようにしたら仕事に対する自信を持つことができますでしょうか。

星の無料相談では、「どう」に対してのお答えは出来ません。人生の生き方、心理的なテーマが深く関わってくるので、有料のサービスとなります。

まずは、HK様自身どうしたいのか?、と言うのをよく考えてみてはいかがでしょうか?
それが出てない、もしくはものすごい罪悪感や恐れが出てきてしまう場合、幼少期の心理的なショック体験、育った環境、人間関係などが起因しているかもしれません。

それらを読み解きつつアドバイスさせていただく「バースデーチャート・メールリーディング」をお申込みください。

<2020年11月26日 HK様>

この度は、相談に乗っていただきありがとうございました。また、占術をよく理解しないまま相談してしまい、失礼しました。

質問をした後から、いろいろなことがあり、「仕事」をしていないと人として存在価値がないような幼少期からの思いと向き合いました。

母と祖母の仲がわるく、仕事を通した社会的立ち位置やお金で張り合ったり、家庭で言うと料理や躾で張り合ったり。

顔は笑っていても誰も愛し合っておらず、不安でした。

よくわからないことが多かったです。

なぜわからなかったのかが、今はわかります。

自分の考えと違う、ただそれだけなのに、その通りにやらないと平和に生きれなかったこと。

主人と出会い、主人も今の形がいいといつも言ってくれ、無理するな、休めと常に言ってくれ、そのために実行してくれます。

わたしは今まで教わってきたような考えに基く、「誰かに勝つため、有利であるため、上に立つための仕事」はしたくありません。

平等であるために、生きたいです。

仕事=お金、と言う考えじゃないところで生きたいです。

まだ揺らぎますが、今の世界で言われる仕事はしたくない。

その方向に向かって進もうと思いました。

より、感動的な、エモいところへ。

この度は、わたしと向き合ってくださりありがとうございました。

みら様の対応に心が緩んで長々と語っていました。

ありがとうございました。

みら様に感謝致します。