No.25 停滞気味で1年ほどで転職したい

2016年12月9日 SA様

はじめまして。

今プライベートも仕事もどちらも停滞しているというか冬眠中のような感じです。結婚しても長く続けられる環境をと思い、夏に転職しましたが結局その彼とは別れてしまいました。

別れた後、迷いましたが転職しました。ですが精神的にダメージがある状態で決めた転職先だからか、入ってみたら自分が考えていたものとだいぶ違い、よく考えればよかった…と後悔しています。

1年ほどで転職したいと思いますが、これは今プライベートでまた恋人ができたりすれば収まるものでしょうか?

1日の大半を過ごす場所なので、いい気分で過ごしたいのですが…。

どうぞよろしくお願い致します。

<お返事 2016年12月10日 >

仕事自体のことをだけを取り上げるなら、SA様にとってそれほど悪くありません。ただ、感情的にその仕事のことを好ましく感じてない、と言うことはありそうです。慣れの問題もあるかもしれません。

冷静に事実だけを見ると、仕事はこなしているのではないか、と思われます。問題は、同僚や場に馴染んでいない、と言う事かもしれません。特に、同僚は、SA様にストレスを与えている存在となっています。そのストレスはあとひと月ほど続く様です。

年明けに出社すると、徐々にそのストレスが段々減って行く事と思います。同僚たちは悪意を持っている訳ではない様です。互いに馴染むのに時間がかかっていると言う感じです。

年末年始、忘年会や新年会など、嫌がらずに社内のメンバーと話せる機会を持つことで、親しくなれ、仕事もしやすくなってくることはありそうですね。

そのまま様子を見て、同僚や場に馴染み、仕事に調子が乗ってきたら転職しなくても良いかもしれませんが、それでも、転職したい気持ちを持ち続けているようであれば、転職は夏が良いでしょう。

8月がベストです。活動自体は暑くなってきた頃からしても良いかと思います。

さて、注意したいこととして、仕事を決める際には、恋人との関係で転職先を左右してしまう様なことが、無いように。仕事とは、ある意味でアイデンティティーを発揮する場、と言う意味合いがあります。

その大切な場を、恋人との関係や恋人の有無で、左右させてしまうことは、アイデンティティーを相手にどかっとお任せにしてしまうことになり、「自分の存在は、自分で受け入れる事が出来ません」と言う宣言にもなります。結果として、絶対に落ち込み、不調をきたし、生命が停滞してしまうことになります。

魂が落ち込んでいる、潜在意識が嘆いている、、、

スピリチュアル的でも心理学的でも、いろんな言い回しがあります。今回の停滞も、その要因も加わってしまっているようです。

これが、実際に結婚した後に、二人の生活の為に、二人で相談したうえで、安定出来る職場へ移ろう、、、と言うのであれば、それは力を与えてくれます。

でも、今回の件は、相手の事を予想して、家庭生活を予想して、こうだろうと予想して、と言う具合で、少し先走り過ぎていた、と言う事になり、力を減らしてしまうようなことになります。