No.36 しんどく鬱的状態は改善するか?

2017年03月06日 OY様

冬の間、しんどくて疎外感もすごくあり、仕事に行っては家ではぐたーっと寝る日々で鬱気味でした。別れた相手とは、口もほとんど聞かないのが普通となりました。私の方も話したい気持ちがなく、その他の仕事に関すること、些細なことなどで(いろんな人の声を聞くだけで)疲れてしまっています。

毎朝出勤するのが辛いです。もうすぐ年度代わりとなりますが、この先私の状態は改善するでしょうか。

<お返事 2017年3月9日 >

チャートの整合性が合っておらず、且つご自身を示す惑星が12ハウス。質問自体が、少し意図をずらしている、本当の望みが裏にある、隠し事がある、チャートリーディングに必要な情報が提示されていない、そういう可能性を含んだチャートとなっています。

この質問自体、実は彼の事を多く含んでしまっている為かもしれません。(同じ質問は2度目以降は効力を失います、質問の内容を変えたとしてもそれは同じです)

と言う訳ですが、健康状態や心身状態の行方、に極力特化して読みます。

OY様を示す惑星は、金星と月。金星はデトリメントの状態で、逆行中。12ハウスを逆行していて、そこから出ようとしているところであり、ご自身のこれまでの良くない習慣から抜け出そうとしていると言うことがわかります。

月は双子。神経過敏であり、相当神経的に参っている状態と言えます。考えすぎの状態、思考のエネルギーが強すぎて、体の感覚をおろそかにしている、そういう状態に近い事を示します。

原因は、12ハウスにある火星。金星は12ハウスにある火星に中毒していた、そう言えるでしょう。今はその症状から抜けようとしているので、そのような中毒の症状を抜け出る時の、苦しみに近いもののようです。火星が及ぼす力の影響が、今は強いのですが、あと3週間もすれば、火星はその力を失っていきます。

今、心身共に大変かもしれませんが、これは良くなっていると言う兆候であると思ってください。自分を見失って快楽に身を投じ、それにどっぷりハマってしまったら、そこから脱することに伴う労力は非常に大きいエネルギーを必要とします。その苦しみを経験している様な事になるでしょう。

ですが、この経験は、これまでの虚勢を張る事の無いご自身になる事へのプロセスでもあります。改善へのポイントは、自分の弱さ、弱点、欠点などを、自己批判無しで受け止める事。

”仕事に行っては家ではぐたーっと寝る日々で鬱気味”とありますが、その寝ている時に、「こんな自分じゃダメだ」「ちゃんと起き上がってやることをやらないと」と言う様に考えていて、どんな時でもしっかり者の自己イメージで自分を縛っている状態です。

それは、体を緩める方向と、まったく反対方向へ力を使って、筋肉に緊張を与えてしまいます。ぐたーっと寝てしまう時は、体がどんどん落ちるその感覚に従い、体の筋肉を一つ一つ緩めるような意識をしてください。そうすると、体は気持ちよくなり、細胞レベル、エネルギーレベルの修復のモードが働いてきます。

そして、体にリラックスを与え、力を抜くことの楽さや安心さや気持ち良さをくれる筈です。その体の力を抜け切った状態で、「あ~気持ち良い」と言いたくなったら、言葉を発するとより有効です。そういうように休むところから始めてみてください。そうすることで、徐々に自ら動きたくなる力を体が再び蓄えてくれるでしょう。

>いつ良くなるか

月はこれから土星とオポジションを取る事を見ると、まだもう少し忍耐を要する必要がありそうです。ですが、その後、月は双子のサインを抜け、蟹のサインに移動します。月が蟹のサインに入ると、ぐっと改善してくることを示しているのだと思います。時期的にみると、今後4週間、もう少し大変な時期を乗り越えなくてはなりません。

そして、8週間後くらいになると、自分を取り戻した感覚を得るのでは。

と言う事で、まとめると、4月いっぱいまでは、神経が過敏になりやすく、疲れやすいかもしれません。この時期は、あまり無理しない様にしてください。5月に入ると安定してくるでしょう。

(OY様)2017.03.17

鑑定、ありがとうございました。鑑定結果を読んで腑に落ちました。

確かに全体的に不調ですが、依頼のメールを出す前の数日間は特に相手の人と仕事で会うのが苦痛でしょうがなかったのです。他にも仕事の人との関係で気持ちがささくれるので、そういう自分なのかなとも思っていました。良い兆候とのことで安心しました。

今まで、相手へのネガティブな気持ちにブレーキを掛けて何も思わないように努めてたのですが、2月あたりから自分の傷ついた気持ちに気づいてきたところです。

この1月間くらいで、くだらない、とるに足らない関係だったと

思いやりのない人に対して優しくあろうとしてたのが腹立たしく思います。他の人に対しても、自分の自信のなさに比例してネガティブに受け取り、しんどくなりました。自分が認められない感じがして能力のある人に嫉妬もあります。相手の人からはそうした面においても刺激を受けます。そこにいるすべての人を好きで好かれていたい自分がいるのもわかりました。

だから状況が辛く感じるのですね。

みらさんに相談メールを出してからしんどさも軽くなりつつあります。しんどくて助けてくれ、と言葉にして伝えられたからかもしれません。今日月曜日、また仕事に行きたくなくてしんどいのですが行けば案外大丈夫だったりしていたので何とか行きます。

でもどうしてもダメな時は休んでいいという気持ちも持っておこうと思います。

また変化に気づいたらほうこくしますね。

(by みら)2017.03.14

嫉妬の感情を認め抱えつつも、日常を過ごす、と言うのがとても難しいけど、実はとっても大事な過程でもあります。まずは、ご自身にグッジョブ~と言ってあげてくださいませ。