No.55 母と姉の関係

<2017年06月13日 MM様>

母と姉の関係性について。

姉が二人います(年齢は51と50)

私から見ると一人の姉はアダルトチルドレンで、もう一人は脳梗塞を患って言語に少し障害が残りました。その後からヒステリックになった気がします(キレやすくなった)。そんなこともあり、二人は少しでも気に入らないことがあると母に感情をぶつけます。

高齢の母は、あまりなにも言い返しませんが、感情のぶつけ方がひどくて、ストレスで体調を悪くしたりするときもあります。

このそれぞれの姉と母の関係性はどのようにすることで穏やかなものになるのでしょうか

この二人の姉は母が生きているうちに、自分の過剰な言動に気付き、より良い関係性を築くことができるのでしょうか?

ちなみに一人は母と同居、一人は嫁いでいますが年に数回帰省して実家にロングステイします。

<お返事 2017年5月26日 >

お母様は土星、長女は金星、次女は月、そして、MM様は木星となります。

長女を示す金星は、牡牛のサインにあるので、現状に満足している状態。現状に満足している人が、自然に変化することはないでしょう。

次女を示す月には、火星が強く関わっていて、ヒステリックで感情的な様子が伺えます。動きもあまり無いハウスにあり、やはり自然な変化は見込まれません。

土星は、次女の月を強くレシーブしている事から、お母様は、次女の存在があることを精神的にどこか頼っている所があります。

月は、金星を強くレシーブしているので、次女は、長女の助けや力を必要としています。だから、長女は長居するのでしょう。

金星は、木星を強くレシーブしているので、長女は、MM様のことを心にとめて気にかけています。もしかしたら、もっと話をしたりしたいのかもしれません。

木星は、土星を強くレシーブしているので、MM様は、お母様の事を労わり心配に思う様子が伺えます。

土星と木星はミューチュアルレセプションでもあるので、お母様はMM様のことも頼りにしていて、強い愛情を持っている事がわかります。

ご家族は、集まると仲が良いのかもしれませんね。

今後のことですが、月と金星は同じ度数でアスペクトがあり、これから木星に向かいます。3姉妹を示す惑星がコンタクトを取るので、3人で話し合うことは出来るようです。

太陽は木星からセパレートし、土星とアスペクトを取ります。何らかの公的機関や、第三者の介入など、外部の人の知恵などを借りるのが良い様です。自分達女性4人の力だけでは、解決するのは難しそうです。

とは言え、第三者を直接的にご家族の中に入れてしまうことはお母様にとって強いストレスとなってしまい、やらなければ良かった、と後悔する結果になってしまいますので、知恵だけうまく借りるのが良さそうです。

これらの動きの主導権はMM様が握る必要があるでしょう。夏休みも近いと思うので、帰省のタイミングなどで地域の相談窓口などに相談してみるのも良いでしょう。感情を人にぶつけると言うのは、その人に対して甘えている状態とも言えますが、そのフラストレーションが溜まる前に、別の場所へ発散できれば良いのですが、、、。

どうも皆様それぞれが、ご家族以外に出かける場所や付き合う人が無さそうなのが、問題を大きくしてしまっている様にも感じます。外へうまく関心を向けるのがコツとなりそうです。

<2017年6月26日 MM様>

現状を再認識させてもらうことができた気がします。

そこを踏まえて、今後も出来る限りのことは母にしていきますが、私も結婚したい気持ちがあり、あまり介入しては長男的な振る舞いをすることになるので、瑞木さまの回答を参考に見守りたいと思います。

どうもありがとうございました