No.85 夢は副業になるか?

<2018年3月6日 KM様>

現在、接客販売業に携わっているのですが、年を追う毎に業務内容が「接客」から「販売・利益重視」にどんどん変化していき、お給料を頂いているにも関わらず当初のようなやりがいを感じられなくなってしまい、来月を持って退職することに致しました。

当面は接客以外の仕事を色々と体験しながら過ごすつもりでいるのですが、個人の夢として「趣味(絵を描く事)を副業にしたい」というものがあります。

趣味のままで留めておくべきか、副業(お小遣い程度で十分です)として考えて行ってもいいものか、アドバイス頂けましたら幸いです。

<2018年3月10日 お返事>

このご質問はある意味難しい質問でした。それはハウスをどのように取るべきものなのか悩ましく、夢なら9ハウスか、仕事なら10ハウスか、もしくは趣味とするなら5ハウスか、、、。

質問の時間の惑星は太陽、クライアントであるKM様を示す惑星も太陽。
整合性がぴったり合っているチャートです。

つまり質問は正しいと言えます。

とするなら「夢が叶うか?」と見るのが良さそうです。

KM様を示す惑星は、太陽と月。
夢を示す惑星は、木星。

太陽は木星が支配するサインに置かれていて、これから木星とトラインを形成。
これは夢が叶う為のとても良い兆候です。

月は、土星の光を太陽へと運びます。
困難はあり、かなりの努力も必要であるでしょう。

木星は逆行に入る直前の留の状態。
太陽が木星とコンタクトするまで、8度、つまり8ヶ月以内に行動を起こした方が良いでしょう。
個展を開く、どこかに出展する、、、など。
どういった絵を描いているかにもよりますが、その分野に適したアクションを起こしてください。
この期間をただのんべんだらりと普通に過ごしてしまうなら、夢はもう待ってはくれないでしょう。

> 収入になるか?

夢から得られる物を示す惑星が火星。
火星は現在何のディグニティも無いのですが、あと二度程でタームを得ます。
最初はマイナスになるでしょうが、副収入くらいは得られる様です。
ただ、この夢実現へのアクションは、収入よりももっと大切な何かがあるように思いますので、是非、アクションを起こしてください。