No.99 肌荒れと口内炎

<2018年6月20日 KT様>

はじめまして。現在気になっていることをご相談できればと思います。

私は昨年8月に約10年振りに故郷に戻ってきたのですが、それ以降から今まで、顔の肌荒れと口元の口角炎が治りません。

スキンケアの仕事をしていたことから肌は内臓の鏡であることを実感しているのですが、今どんなケアが必要なのか試行錯誤しています。

なにかヒントをいただければ幸いです。

<2018年6月20日 お返事>

以下は、あくまで占星術的な内容となり、医療的な見地から述べているものではないことをご了承ください。

KT様を示す惑星は、水星。
水星は、双子のサインから蟹のサインに移動したばかり。
しばらく前に環境が変わったことを示しています。

故郷に戻られた時期から症状が出ていると言うことは、原因はその環境変化に起因するものではないかと最初に思い浮かびます。
・いつも食べていたものを食べなくなった。
・食べていなかったものを食べるようになった。
・気温が低くなったので、その分消化がしづらくなっている。
・心理的な負担が増えたか、緊張下にあることが多い。
・疲れが溜まりやすい状況にある。
・睡眠時間や生活リズムが大きく変わった。
・引っ越し前に心理的ショックがあった。
などご自身でチェックしてみてください。

水星は太陽から離れているので、この太陽が病の原因となった惑星。
太陽は双子のサインに置かれているので、熱と湿と言う性質が過剰となっている状態です。

・人付き合いが多すぎて、自分の時間を持てていない?
・活動的過ぎて、休み時間が無い?
・食事は汁物が多すぎる?もしくは過剰に食べ過ぎている?
(↑過去この様な生活だとするなら、その結果が今になって表に出てきている)

水星は、太陽と離れなければならなかったことを示しています。太陽は、12ハウスのロードであるので、秘密に関わること、社会的に顔を向けられないこと、罪悪感を伴っていること、快楽を伴うこと、牢獄の様な辛い環境、、、などから去ってきたが、気持ちがまだそれに着いていけてない。

また、水星は体で言うと副腎や神経を示します。
ストレスが原因⇒副腎が弱っている⇒ミネラル吸収がうまくいってない、と言う可能性。

ストレスの要因はわかりませんが、環境や食生活の変化に、体が追いついていないのかもしれません。

水星は、肺を示すこともありますが、それなら大きな悲しみを抱えていて、まだそれから立ち直っていないのかもしれません。

以上、読み取れるところを列挙しましたが、状況などをうかがっていないので、違う箇所もあるかもしれません。

上から順に、チェックしてみて、改善できるところは改善していきましょう。
ただ、水星は、これから土星とオポジションとなり、これは少々気がかりです。
土星は6ハウスと言う病気のハウスのロードであり、6ハウスには火星とドラゴンテイルも置かれていて、火星-土星はミューチュアルレセプション。

何か病気が潜んでいる可能性も捨てきれない。
自然治癒でどうにかしようとするよりも、一度病院で検査した方が良いと思います。

<2018年6月22日 KT様>

星の無料相談へのお返事、ありがとうございました。
いただいたメールを読み返しては、しみじみとしております。

占星術は大好きですが、詳しく深い知識がないため、よくわからない箇所もあります。それでもいただいたお返事の内容は面白く、納得することや新しい気づきに満ちておりました。

私は7年ほど東京で暮らし、3年ほど旅、移動を繰り返しながら生きて、そろそろ定住したいと思いご縁あって昨年8月に故郷に戻ってきて今に至ります。

自分としては、仕事や暮らし、環境が目まぐるしく変化するということに慣れていたつもりでしたが、カラダはその度に負荷を感じているのだと思います。

ご指摘いただいた以下のこと、心当たりがありすぎます笑

> ・いつも食べていたものを食べなくなった。
> ・食べていなかったものを食べるようになった。
> ・気温が低くなったので、その分消化がしづらくなっている。
> ・睡眠時間や生活リズムが大きく変わった。
> ・引っ越し前に心理的ショックがあった。

 →函館に戻った直後、大きなショックがありましたし、戻る前もストレスから初の腰痛がありました

また、以下はまさに今の肌の状態です。

毛穴がひらき、ニキビや炎症を繰り返しています。

> 太陽は双子のサインに置かれているので、
> 熱と湿と言う性質が過剰となっている状態です。

もともとの自分の傾向として、新しい環境や頑張りどきにはカラダを置いてけぼりにして時速をあげてしまう部分があります。そして、緊張、ストレス、負荷などに対して鈍いところもあり、頑張っている自分に気づけないということもありました。

瑞木さまのメールを読んで、あらためて、結構走り続けて頑張ってたのだな、ということに気づきました。自分としては、東京時代よりはるかに自由にゆるく生きているつもりでも、また違う負荷をかけていたし、カラダはそれを受けとめていてくれている、という感謝が湧いてきます。

ご忠告いただいたこともあり、近いうちに健康診断を受けてみます。会社を辞めてからここ数年ずっと病院へ行っていないので、少し気になってきました。

肌荒れや口角炎という今起きている不調だけにとらわれず、もう少し速度を落として様子を見てみます。このような感想で大丈夫なのかわからないのですが、この度は心からありがとうございました!