No.51 一週間ほど続いている心身の不調

<2017年05月09日 TT様>

夜、寝ているのに、日中も眠い。

集中力がない。

体がダルい。

心がモヤモヤしている。

という状態が一週間ほど続いています。

自分を信じられない感覚といいますか、自分のことを嫌いだなぁという気持ちが繰り返されています。これから先への不安な気持ちも時々でてきます。

いつ頃、改善されますか?

<お返事 2017年5月15日 >

ご質問を受けてから、しばらく経ちましたが、心身の程はいかがでしょうか。

TT様を示す惑星は、太陽。太陽はぺリグリンでありボイド。ボイドは、変わらない、変化しないことを示します。太陽はMC近くにあり、とても高い位置にあります。MCに最も近い惑星がその不調の原因であるのですが、これがTT様を示す太陽であると言う事は、この不調の原因はTT様自身にある事を示しています。

ボイドの太陽が天頂にあるので、変わらないままでいるご自身自体が不調を作り出している、と言う事になります。

おそらく、以前のご相談においても「変化」についてお書きしたかもしれません。いつ良くなるかと言う事ですが、良くなったり悪くなったりしながら、、、と言う事を繰り返すようです。と言うより、この件は少し病気とは違う様に思え、こういう好調と不調の波があることは普通のことであるのに、落ち込みの波が来たとき、過剰に反応してしまっているだけ、と言う事も考えられます。

何か自分の思い通りにいかない時に、考え込んでしまう(じっとしてしまうor固まったままでいる)癖があるようで、TT様の場合、それはうまくいく解決方法でないのだと思います。

動きを作っていく方向に意識を向けてみてください。

>自分を信じられない感覚といいますか、自分のことを嫌いだなぁという気持ちが繰り返されています。これから先への不安な気持ちも時々でてきます。

この様な思いは誰でも持ち得ますが、このような事から脱していくのに、一回の相談で自分を一気に変えようとしても無理があります。もし、個人的な領域に少し踏み込んで話をお望みの場合、有料相談をご検討ください。

<2017年7月2日 TT様>

時間が経過し、相談した時はどんな状況だったかなと考えています。仕事の切り替えをしていた時で、資格をとるために勉強していました。その不安もあり、自分の中でしんどい気持ちが増している状態だったと思います。

お返事をいただき、原因は自分自身とのことだったので納得し、また、なんとかならないかという心境でした。

やっぱり星ってすごい。

資格試験も無事合格し、次のステップへと進めているところです。なので、現在、あの時のように重い感じはなくなりました。

<2017年7月3日 お返事>

資格試験の合格おめでとうございます♪

ひとつ壁を突破した感がありますね!

むし暑い日々が続いておりますので、ご自愛しつつお過ごしください。

No.48 彼の体調が悪い

2017年04月25日 I.Y様

前向きになる時もありますが、依然悩みながらの日々です。

先月、3月中~下旬ごろから彼の体調が悪く通院しています。色々調べて試していますが、あまり変わりません。

何が原因でしょうか?治す方法はありますか?

私にできることは何でしょうか?

宜しくお願いします。

<お返事 2017年4月27日 >

彼を示す惑星は、土星。土星は彼自身を示すハウスから12番目のハウスに置かれていて、何か精神的なことが影響しているとも言えます。

これは彼自身の心の中に問題を抱えていて、
・今の状態にどこか罪悪感を抱えている
・自分のやっている事に気が引けている
と言うことがあるのに関わらず、自己を正当化しようとして、堕落や快楽を求めすぎている、と言う様なことを意味します。

12ハウスは他に、快楽、情事に耽すぎている、悪しき習慣が身に付きすぎている、信頼や信用を裏切っている事への罪悪感、と言う様なことも関連します。

このチャートにおいて、病気を示す惑星として、水星が候補になります。水星は、土星からセパレートしたばかりで、逆行してます。水星は、ホットでドライなサインに置かれているので、病気の要因は「ホットでドライ」な性質が過剰であるとみなすことが出来、「自分勝手で身勝手な行動」が、病気を引き起こしていると言えます。

また、金星が病気を示している可能性もあり、その場合はコールドでモイストと言うサインに置かれていることから「自分は何もしないで、身近な狭い人間関係の中にいる」「何かの問題を自分は動かずに、人のせいにしている」と言った具合で、それが病気を引き起こしていると考えます。

また、金星自体は快楽と関わるので、快楽に耽り過ぎている、遊び過ぎている、ことが要因ともなります。彼にとって必要な治療は、天秤サインで示されていますから、多くの人と交流したり、会話を楽しむようなことが必要であり、狭い世界や、単独行動の世界から抜け出る必要があります。適度な楽しい事は病気の改善に役に立ちそうです。(あくまで適度に)

病気はなかなか彼から離れてくれないかもしれません。水星が病気の原因の場合、水星は3度進んで順行に戻る事から、3ヶ月後くらいに多少の改善はみられるかもしれませんが、完治すると言うことではありません。

金星が病気の原因の場合、2ヶ月くらいに変化があると思います。金星は品位のかなり高い場所から、品位のかなり低い場所へ移動します。これが、病気と連動しているのであれば、今は病気の症状がすごく悪いけど、そのうちその力を弱める、と読め、ひょっとすると病気の症状も弱まるのでは、、、と期待したい所です。

ですが、逆の場合もありますので、安易な期待は出来ません。どちらにせよ、2~3ヶ月辺りがまず一つの変化と言う感じでしょうか。完治には時間がかかると見た方が良いでしょう。

I.Y様が特にしてあげられることは無いでしょう。この病気はあくまで彼の心の問題であり、彼の習慣の問題であり、それは彼のものであり、彼が解決しなければなりません。誰かがそれを奪ってはいけません。

逆に、気にかかるのは、彼を示す惑星が、I.Y様の6ハウスに置かれていることから、彼自身が、I.Y様にとっての病巣の様な存在になってしまっていると言うことです。6ハウスにいる存在は、断ち切った方が良い存在を示します。今後もし、I.Y様の悩みがますます深まる様でしたら、この関係を断ちきる勇気を持つ必要があるのかもしれません。

※あくまで占星術的観点の話しであり、診断とは違うことをご了承ください。

(I.Y様)2017.05.01

返信ありがとうございます。

ご心配頂いた通り、心身疲れていました。

でも何かのきっかけで今まで彼が一番だったのが、自分が一番。自分を大切にしようとしました。優先順位を決めました。なので私にできることはなくても私が彼の側にいたいからそうしてます。

先日検査して原因がわかってきてほっとしています。彼の心なんてわかりませんよね。私はそのわからないことを知りたくて自分の心は閉ざして後回しで。

何かを決めるのではなく、したいように楽しい方へ行きます。

相談して良かったです。ありがとうございました。