No.35 夫の転勤で引っ越し

2017年02月28日 HM様

現在夫の転勤で海外に住んでいます。

7月に別の場所に引っ越しの予定なんですが、いい住まいが見つかり、友人が出来るかお訪ねします。

人見知りな為不安は尽きません。

<お返事 2017年3月4日 >

>いい住まいが見つかるか?

現在の家がAランクだとすると、引っ越し先は数段ランクを落としたところで妥協しなければならない事情がありそうです。ですが、次の家を示す惑星は、HM様を強くレシーブしているので、HM様にとって、住み心地の良い家にしていくことは出来るでしょう。

また、HM様もその家を強くレシーブしているので、とても気に入るのだと思います。まさに、住めば都、と言う感じです。

>友達は出来るか?

HM様を示す惑星は、火星。
お友達を示す惑星は、土星。

これらはトラインを形成しようとしているので、互いに、良好な関係でやっていくことは出来るでしょう。月は、土星とスクエアを形成する時。努力を要する場面も多々あるでしょう。文化や宗教観の違いへの理解、と言う様なことかもしれませんし、言葉やコミュニケーションの問題と言う様なこともあるでしょう。

不安はあったとしても、それほど怖がることは無く、一つ一つ貴重な体験だと思って乗り越えていかれると良いのではと思います。

(HM様)

鑑定して頂き、有難うございました。

不安になっておりましたが、前向きな状況なのかなと安心しております。また引っ越し後近況をご報告致します。

No.26 会うと気が重い友人

2016年12月9日 KM様

会うと気が重くなる友人がいます。

彼女の話しはいつも一方的で、メールも句読点が無いような長いメールを送ってきます。

彼女とどのように接していけば良いでしょうか?

彼女は良い友人に変わるでしょうか?

<お返事 2016年12月28日 >

お友達との関係について、チャートを見ますと、KMさんは月で表され、お友達は火星で表されています。

火星は月に対して強い関心を寄せています。月も火星に対して関心を寄せています。お友達からKMさんに対する関心や好意の度合いの方が強いかもしれませんが、KM様もお友達のことを気に留めていて、好意も持っている事がわかります。

火星は、我が儘で自分勝手、他者と協調していくタイプでも無いことを示します。火星に介入してくれる惑星もありません。不動のサインにあることから、彼女の性格や態度が変わることは無い様です。

お友達はKMさんとの友情を長く続けたいと思っていて、友人の縁を切るつもりはまったく無いでしょう。そして、お二人の間で対等で公平な関係での付き合いを求めるのは、難しく、ほぼ不可能と言って良いかもしれません。

この関係を続けるには、KMさんの方が忍耐を使う必要があり、それを受け持つ心構えが必要となってくるでしょう。

ですが、このような関係なのに、月も何故かお友達から離れようとする意志はあまり無いように見受けられます。KMさん自身、不満やストレスがありつつも相手に魅力に感じている所があるのかもしれません。

適切な距離を保ちながら、小さな関係を続けて行くのが平和な解決な感じです。KMさんにとってのお相手との小さい付き合いが、お相手にとって大きな励みになるようなので、それで良い感じです。

今後のお付き合いの仕方ですが、もし、もう一人共通のお友達がいる場合、その方も一緒に巻き込んで会う様にしていくのも良いでしょう、、、もちろん、可能であればですが。

また、お友達が出してくるメールが、長文であまり読みたくない雰囲気を感じた場合、ご自身の直感を大事にして、斜め読みで良いでしょう。(斜め読みとは、読まないでさらっと目で追うだけ)

その内容は彼女の愚痴や悩みで、「真剣に向き合わなくては申し訳ない」と言う気持ちにさせるもの、なのですが、実は一種の報告みたいなもので、一つ一つ受け止める必要ないものです。その内容の中には本質は含まれていません。ですので、安心してスルーなさってください。

気になるなら、「うん、わかった」「たいへんだね」「そうか」など、時間を置き、余裕のある時に一言返すくらいで良いでしょう。たまにその内容から、本当の要件をピックアップするでしょう。その時に、それに対して真摯な返信(これもなるべく短く)を返していくような対応をするのが良いでしょう。

お友達に変化があるとすると、3年後くらい。もしかして彼女の精神的な事が多少解決されるかもしれません。残念ながら、それによって関係性における変化がある訳ではなさそうです。この関係を続けるとするならば、相手の問題に深く入り込まない様にしながら、以下のポイントを参考になさってください。(もちろんやるやらないはご自由にで~)

・時折会う必要がある場合は、時間を短く決めて(1時間など)会う事。
・相手のメールの内容や話は、深く読み込んだり、深く理解したりしようとしない事。
・返信する場合はすぐに反応しなくても良く、短い文章にする。
・素敵だと感じたことや魅力などは、どうぞ伝えてあげてください。

上記の様な深く入り込まない対応を真摯に何年も継続的にやっていく方が、何年後かには、”変わった人だけど割とかけがえのない存在感ある友人”と言う位置づけになっていたりします。「冷たい」「素っ気ない」「こんな対応で傷ついた」など言われるかもしれませんが、それはとても表面的な言葉で本質では無いのです。

本当に冷たい人ならば友達のことで悩んだりしないので、自分の優しさに自信を持っても良いのだと思います。

(KM様)

みらさんの丁寧なお返事に感激しました。

と、伝えたかったのに、遅くなり申し訳ありません。

とても腑に落ちる内容で、色々なことがクリアになりました。

彼女との関係を別の角度から見ることができて、新たな発見もありました。

>その内容は彼女の愚痴や悩みで「真剣に向き合わなくては申し訳ない」と言う気持ちにさせるもの、なのですが、実は一種の報告みたいなもので、一つ一つ受け止める必要ないものです。

報告だったのか~!と、目からウロコ。

いちいち真剣にとっていたのですが、「報告」と思えば気が楽です、とても。何のかんので、結局は彼女のことが好きなんだ、とも気づいたので、自分が負担に感じないように意識をしながら、

お付き合いができたらいいなと、今は思っています。

(いただいたアドバイスを参考にしつつ)

最後の一文、とても嬉しいです!みらさんとホラリー、すごいです。

本当に、ありがとうございました!