No.50 婚約中の彼から結婚延期の話し

<2017年05月03日 HM様>

こんにちは。相談させて下さい。

2016/xに彼(水瓶座)と半年の交際で婚約しました。

各両親には挨拶済みで、2017/x末に両家顔合わせ、x月入籍、x月結婚式を予定してましたが、突然彼から顔合わせ、入籍、結婚すべてを延期したい。理由は自分でもよくわからない。と言われてしまいました。それから1ヶ月あまり、どう接してよいか分からず、(結婚の為同棲してます。)

また自分自身もとてもショックを受けております。コミュニケーションはあまり取れていません。これからどうなっていくのか、彼の為に、自分の為にどうしていく事がよいのでしょうか?

<お返事 2017年5月5日 >

結婚延期になったことでご心労のほどお察しします。
HM様を示す惑星は、逆行水星と月
お相手を示す惑星は、逆行木星。

HM様を示す惑星は、水星も月もぺリグリンであり、置かれているハウスも弱いハウスであり、おまけに水星は逆行しながら動きを止めようとしている時。今現在、とても弱っていて、神経的に参っていることを示しているようです。

お相手を示す木星も逆行しています。HM様ほどでないものの、強い状態とは言えません。決定打や行動力に欠ける様子。

二人を示す惑星が、共に逆行であるは、結婚への目的とか方向性などがどうもかみ合っていないと言うか、どこかちぐはぐであるとかそんな印象を受け、かつパワー不足な様子を示している様です。

HM様がとても落ち込んでいる状態で申し上げるのも何なのですが、お相手から結婚延期の話しが出たことは、良かったことなのでは、と感じてしまいます。もし、そのまま結婚へと突入してしまったら、この互いの見ている方向がバラバラな状態でのこのかみ合わなさを、一体どこでどうやって調整するのだろうか、と思うからです。

付き合いが短いお二人の結婚の場合、結婚準備は最初の共同作業であり、足並みを揃えて行く過程で夫婦となる事への信頼関係を築き上げる様な役割もあります。

もう一つチャート上で示されているものとして、10ハウスにある火星。10ハウスは結婚を示すハウスですが、ここに火星が置かれていることから、この結婚自体に何らかの妨害の要素があることを示しています。もしくは、結婚に強く干渉してくる存在があるようにも思えます。

火星は、単純に読み解くなら、「彼のお金」又は「HM様のご兄弟」を示します。他の可能性もありますから、ご自身の周囲を振り返り、柔軟に見極めてみてください。

もし、火星が、彼のお金を示しているなら、彼は、結婚を維持して行く為のお金に自信が無い、自分で使えるお金が減る事への不安、もしくは別の何らかのお金の心配があり(借金など)それを決着させたい、などと言う事が考えられます。

もし、火星が、HM様のご兄弟を示すのであれば、HM様が相談相手として、彼よりもお兄様を頼り過ぎている可能性、と言う様な事が考えられます。

気になるのは、HM様を示す水星と、火星はミューチュアルレセプションであること。これは、HM様がこの妨害者と仲が良い、もしくは、HM様が結婚を妨害している存在と親密に関わっている、と言う可能性を示します。

もし、彼よりも、HM様がつい気軽に相談にしてしまう人がいるなら、結婚準備に関しては、特にそれを止めていくことが大切でしょう。

さて、今後どうしたら良いかと言う事ですが、お二人に必要なのは、互いに結論を出さない会話のやりとり。互いの感じ方や意見を、「そういうのもありかもね」と尊重しあいながら、「互いの考え方や習慣の違い」を認め合う為に、ぽつぽつと穏やかに語り合う様な習慣。

おそらくお互いに一致する事は知っていると思いますが、もしかして「違い」については、互いにまだ知らな過ぎるのかもしれません。「違う事」に慣れておらず、免疫が少ないので、お互いに結論だけ先に言ってしまう、相手の考えや気持ちなどを聞く余裕が無い、と言えるでしょう。

月は太陽から離れていますが、木星へと向かう所です。お二人の関係はこれまでと違った形へと変化させる必要があります。時期的なことを申しますと、彼を示す木星が順行になるのが、6月なので、彼が、調子を取り戻すのはこの時期になるでしょう。

また、月が木星に達するまで2度あるので、2ヶ月すると彼と、もう一度結婚について話し合えるか、結論が出るように思います。それまでに、HM様も結婚について真剣に考えてみたり、彼とのコミュニュケーションをどうやって取っていくか、自分の考えや気持ちを話す事、と言う問題に向き合っていくなどしていく必要がありそうです。

<2017年5年7年 HM様>

お忙しい中、詳細にみて頂きありがとうございます!

ご返信遅くなり申し訳ございません。

延期になったのは、よかった事。と聞いて、悲しいですがその通りだと思います。

火星に関しては、彼のお金の可能性が高いと思いました。兄とは仲良しですが、頻繁に会ったり、相談等はあまりしてません。

お話し伺って何と無くですが、彼の中で、
私=お金がかかる=結婚
みたいに一括りになってしまっている感じがしました。

この辺りについてもお互い落ち着いたら、よく話していこうと思います。

時期も示して頂いてありがとうございます。今は私も彼も結構気持ちが不安定な状態で、前向きにどころか、長く話しが出来ません。その時期になったら少しは状況が良くなってる事を祈りつつ、自分の気持ちを整理し、うまくコミュニケートしていけたらと思います。

助けて頂き本当にありがとうございました。

<2017年5月8日 お返事>

互いに不安定な時は話し合いは難しいですよね。答えのない日常の会話を積み重ねてください。

>お話し伺って何と無くですが、彼の中で、
>私=お金がかかる=結婚
>みたいに一括りになってしまっている感じがしました。

「責任もって家族を養わなければならないから」と言う思いが強いのかもしれませんね。時期が来たらお互いに話が出来て、雨降って地固まるようなることを祈っております。