おすすめ図書

おすすめ図書

古典占星術からモダン占星術、そして心理占星術

占星術は国家のものだった 心理占星術を語るのに、ノエル・ティル氏は欠かせないと言って良いでしょう。それまでの吉凶ではなく、個人個人のホロスコープに光を当て、ハードアスペクトや凶星と言われる惑星にも、本質に戻りその意味を捉えなおしていったと言...
おすすめ図書

西洋占星術初心者におすすめ書籍

占星術のことがちょっと気になるニャ 簡単に身に付くものなのかニャ 西洋占星術は奥が深く、その分野も広く、占い方によっては読み方が変わったりします。1年学べば終わりと言うものではなく、技法は様々ありますし、何といっても実際の体験と結び付けてい...
おすすめ図書

ドラゴンヘッド・ドラゴンテイルでみる前世の癖と今生の魂の目的④~獅子・乙女・天秤・蠍~

こちらの記事の続きです。 ドラゴンヘッド獅子・乙女・天秤・蠍 ドラゴンヘッドが獅子サイン ドラゴンヘッドが獅子のサインの人たちが今世で伸ばしたい資質は、意志を貫く、楽しむ、喜びを表現する、リーダーシップ、目立つこと、堂々と振る舞う、行動に移...
おすすめ図書

ドラゴンヘッド・ドラゴンテイルでみる、前世の癖と今生の魂の目的③~牡羊・牡牛・双子・蟹

こちらの記事の続きです。 ドラゴンヘッドの12サイン別の解説です。すべて書き下ろしです。 ドラゴンヘッドでドラゴンテイルは自ずとわかるのであえて、まとめてドラゴンテイルの問題も記載しています。 ご自身の出生チャートの中にある と言う記号を探...
おすすめ図書

ドラゴンヘッド・ドラゴンテイルでみる前世の癖と今生の魂の目的②~行きつく場所~

こちらの記事は以下の続きです。 捉え方の違い 何が正しいの? ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは、インド占星術から来たものです。インド占星術では、どちらも凶星であり、ドラゴンヘッドは『飽くことのない貪欲さ』、ドラゴンテイルは『囚われのなさ』と...
おすすめ図書

ドラゴンヘッド・ドラゴンテイルでみる前世の癖と今生の魂の目的①~失敗の果てに~

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは、太陽と月の軌道の二つの接点のことで、月の交点です。南半球から北半球に上昇してくる方をドラゴンヘッド、没する方をドラゴンテイルと呼びます。 ドラゴンヘッド  ドラゴンテイル  ドラゴンヘッドは惑星ではありませ...
おすすめ図書

西洋占星術とユングのタイプ論~あなたはどのタイプ?~

西洋占星術の4大エレメント 西洋占星術(以下、占星術)では、黄道12星座を4つに分ける、4区分と言う分け方があります。それぞれ自然界のエレメントを割り当て、火のエレメント、地のエレメント、風のエレメント、水のエレメントの4つで構成されていま...