No.100 占星術の勉強はいつから

<2018年6月18日 KS様>

はじめまして。週3程パート勤めをしている主婦です。

幼い頃から、星占いやおまじない、おまじないに関するグッズやパワーストーン、タロットなど好きで「マイバースディ」という雑誌が愛読書でした。

子育て中はそんな神秘な世界から遠のいておりましたが、子育てがひと段落した今、本格的に占星術を勉強したい気持ちがとても強くなってきました。

占星術の本は数冊読み漁ったのですが、疑問も多く、ちゃんとスクール(単発の勉強会やネットサロンも含めて)に通いたいと思っています。

いつから勉強を始めるとスムーズに行くでしょうか?

人生を豊かに過ごせるように、いづれは家族や自分、親戚をしっかり占えてアドバイス出来るようになりたいと思っています。

<2018年6月26日 お返事>

KS様を示す惑星は、土星と月。
そして、占星術を示す惑星は金星。

チャートは、質問の内容が、本当には正しく無い、もしくはどこかズレている、と言う可能性があることを示しています。
土星が逆行していることも、ズレを示しています。

本当に聞きたいことは質問されていないか、核心を避けて記述している可能性があります。
「しっかり占いが出来るためには、いつから勉強した方が良いか?」と言う質問は、
・その人にしっかり占いが出来る資質があるのか?
・どこまで上達するのか?
と言う本質的な問題が宙ぶらりんになってしまっています。

もしかすると、KS様が占星術に抱いているイメージは、実際とは違う可能性があり、本当に学びたいものは違うところにあるのかもしれません。でも、それは学び始めて見なければ、結論は出ないかもしれません。

もう一つ、家族や親戚を占えるようになりたい、とありますが、家族や親戚を占うことは、とても注意しなければならず、しっかりした占いが出来るようになればなるほど、身内や親友などを占うことは難しくなってくる可能性がある、と言うことは念頭に置いておく必要がありそうです。

KS様を示す惑星と、占星術を示す惑星には、アスペクトや繋がりが見当たりません。土星も月も、動きが不活発な位置にあり、KS様は自らアクションが取りづらい状況下に身を置いている様です。

アセンダントには、ドラゴンテイルと火星。
ドラゴンテイルと火星は、共に凶星です。

占星術を学ぶのにあたって、大きな問題があるかもしれません。
もしくは、本当はそれどころでは無い状態?
ご相談の文面からでは問題が見えませんが、それをはっきりさせるか、解決の目途が立ってからが良さそうです。

月は、太陽と土星を結びつけ、その後太陽と土星はオポジションを形成。
ご主人との関係が、キーになってきそうです。
金星はアングルに置かれているので、KS様にとって人生に大事な影響を与えてくれる役目は持っている様です。人間の性質の豊かさを学んだり、ご自身にしっかり目を向けて行く為の学びとしては、占星術は良いツールであり、良き指南を与えてくれることも多いでしょう。
是非、その様に活用してください。

本当に学びたいのであれば、いつからでも門は開かれています。ただ、学ぶのにあたって、ご自身の問題や身の回りのことにおいて、どこか配慮するべきことがあり、それを怠るのは良くない様です。

<2018年6月27日 KS様>

返信ありがとうございました。占星術を学びたいという気持ちは、決しておふざけやお遊びなどではない事をご理解下さい。

「いつから勉強した方が良いか?」という質問をしたのは、みら様の鑑定通り、自分の身が自由になりづらい環境にあるから、そんな聞き方をしたんだろうな…とふに落ちました。

この春になってようやく、家庭が元の姿に戻ろうとしています。家庭が安定してきたので、以前から興味のあった占星術の勉強会に参加したいと思ったのですが、みら様のおっしゃる通り、まだまだそれ所ではない状況なのかも知れません。

もう少し、状況をみて、本当に安定したら、自分の趣味の時間を持ちたいと思います。

いろいろ気付かせて下さりありがとうございました。