No.171 独立しても大丈夫か?

<2022年1月23日 TH様 40代女性>

初めてメールさせていただきます。

今までは雇用されて働いていましたが、どこに就職しても、会社でのいざこざがあり、(人間関係・上司からのパワハラ、マウントされる、裏切られる等)勤労意欲を失っている上に、身体もボロボロです。

そんな時に、ひとつのことが動き出しました。なかなか決心がつきませんでしたが、この先一人で生活していくこと事や、身体のことも考えて、この2月で、退職をして、個人事業主として、独立しようと考えております。独立することに、適性があるか、また、このタイミングでよいのかなどを見て頂くことは可能でしょうか?

お手数おかけしますが、ご返信いただきますと幸いに存じます。
よろしくお願いいたします。

<2022年1月29日 お返事>

TH様を示す惑星は、金星。
独立の仕事を示す惑星は、月。
その収入は、水星。

金星と月はスクエアでアスペクトするところです。
個人事業主としての届けはだれでもすぐに出来るので、それを示しているのだと思います。

ですが、独立して生活できるほどの収入があるかどうかをみると、水星は太陽によってコンバストの状態です。
これは収入を得るのが難しいことを示しています。

また、TH様を示す金星は、留の状態。
大きな決断や行動をするには状態が悪いです。

更に収入を示す水星も逆行しています。
収入を得る為の計画が間違っているか、見込みが甘い可能性があるようです。

月もアセンダントと同じサインにありつつ、12ハウス側に大きく偏っていて、小さく目立ちません。

現状は独立した仕事一本でやっていくことはおすすめしません。

最低限の収入を確保する仕事先を持ちながら、その空いた時間をまずは小さく始めていくのが良いかと思います。

また雇用先でのいざこざなど同じパターンを繰り返してしまうことについては、ご自身を見つめていく必要があるのかもしれません。
例えば、一般的な良い人と、力のある人(潜在的にパワハラしそうな人)がいた場合に、力のある人の方へ無意識に権威を預けてしまうことが無いか、と言うようなことです。

より深い鑑定は、有料のサービスにお申し込みください。