No.27 長年付き合っていた既婚者と別れたが、今年結婚できるか?

2017年1月9日 MM様

(MM様)

数年続いた既婚者さんとご縁を終わらせました。

今年、私は結婚できますか?

結婚に向かうためにどのようなことが私には必要ですか?

結婚したら仕事はやめたほうが良いでしょうか?

<お返事 2017年1月18日 >

>今年、私は結婚できますか?

「今年結婚できるか」と言うご質問に対する答えると、残念ながら、難しい、と言うのが答えになります。お付き合いが無い場合、結婚まで行くには、チャート上にそれなりの強いしるしが無ければなりませんが、現時点で、残念ながらそれは見つかりません。

MM様自身を示す惑星の一つである火星が、12ハウスにあります。12ハウスは積極性が欠けるハウスであり、前向きに恋や結婚を求めて行く動きになりにくいところ。火星が魚のサインを抜け出すまでに、まだ時間がかかります。前の恋の影響下を抜け出すのに、1年くらいかかると考えるのが妥当です。一年くらい経つと、逆にものすごく積極的になっていくでしょう。

現時点で積極性が欠ける状態でありながら、少しの光明はあります。きっかけやチャンスが巡ってくる可能性が2つほど。

一つ目は、4ヶ月後くらいに、出会いのチャンス、デートするチャンス、があるかもしれません。その後の発展は、当人同士の努力次第。

気になる点としては、相手を示す惑星は12ハウスにある事。ここは秘密の恋愛の部屋でもあります。寂しさから再び不倫、もしくは分かれた方と寄りを戻すようなことには注意を。それは、結婚を遠ざけます。

二つ目は、どなたか仲介者によって、結びつけてくれる可能性。これはもう少し早く、2,3か月後。相手はMM様を気に入りますが、MM様は相手を気にいるかどうか・・・。お付き合いに発展すれば良いのですが。

>結婚に向かうためにどのようなことが私には必要ですか?

まずは、次の恋愛・結婚に向けて、数年間お付き合いしていた元彼からの影響下から出なくてはならないでしょう。

自分一人の時間を持ち、自分で自分の充実させることが出来るようになる事。自分らしさを取り戻す事、もしくは構築していく事、他者への依存心を弱めて行く事、恋愛や仕事以外の楽しみを見つける事、恋愛や仕事以外の仲間や友人を大切にする事、などになります。

寂しさから付き合う、と言う考え方が強い場合、実は相手を、寂しさの穴埋めの様ものとして取り扱ってしまいます。自分が寂しいか寂しく無いかで物事を全て判断してしまうので、相手のことをちゃんと見ることが出来ません。この状態では、二人で協力し合うと言う関係を築きにくくなります。

他の楽しみを見つけていき、自分で楽しめる趣味を増やすなどしていくことで、結果的に結婚と言う現実に向き合う素地を作りあげてくれるでしょう。

>結婚したら仕事はやめたほうが良いでしょうか?

この質問に関しては、仮定のさらに仮定の話しになります。まだその事が想像上である場合、更にその先の事と言うのは、占いの範疇を越えています。(もし、結婚する予定が現実にあるのでしたら、空虚でなく”実”のある質問になります。)

MM様の意志が何も決まっていないうちに、占いで支配する事は出来ません。結婚しても仕事を続けたいかどうかを、まずはご自身の意志で決めるのが先です。もしかすると相手が現れて初めてわかることなのかもしれません。そして、仕事を続けたいとお望みでしたら、お付き合いを始めた時に、それをきちんとお相手に伝え、もし相手が反対なら、互いに話し合いをし、説得や妥協点を見つけていきましょう。その結果問題や悩みが起きた時に、ご相談ください。そうすれば、その現実へのお返事をさせていただくことが可能です。

お返事は以上となります。

(MM様)2017.01.19

この度は鑑定ありがとうございました

結婚の可能性がよわいのは残念ですが、やりたいことに情熱を向ける年にしたいので良い機会ですね。

でも出会いはあるとのことでしたので、道ならぬ方向には行かないことを肝に銘じて楽しんでいきたいと思います^_^

的確なご指摘にも感謝します。

どうもありがとうございました