No.28 私、結婚できますか?

2017年1月12日 TT様

私、結婚できますか?

<お返事 2017年1月13日 >

(少々質問が単刀直入すぎる為、状況や背景を質問させていただきました。)

現在の状況など、少々お教えいただければと思います。現在、お付き合いしている方はいらっしゃいますか?お答えづらい様なことかもしれませんが、既婚者、複数の人とのお付き合いなどはありますでしょうか?

チャートをみますと、何か密接に関わっている方がいらっしゃるようですが、その方に心当たりはありますでしょうか?

もし、上記まったく心当たりない場合、申し訳ありません。その場合、結婚について質問したいと思った経緯や理由などをお聞かせくださいますでしょうか?

(TT様)2017.01.13

ご質問ですが、まったく思い当たる方がおりません。

結婚したい気持ちはありますが、この数年、お付き合いにいたる方もおらず、そんな気持ちから質問をしたのかもしれません。

結婚や、仕事について、バースディチャートを申し込むか迷ってい、まだ先だと思い、留めていました。昨日の「結婚できますか」という質問は、突然、聞かなきゃいけないような気がし、そのまま送りました。

今思えば、「結婚できますか。」よりは「私はこのままでいいのだろうか」という気持ちのように思います。

<お返事 2017年1月20日 >

TT様を示す惑星は太陽と月、金星も入れます。

これらの惑星が、相手候補となる惑星とコンタクトするかどうかを調べましたが、それらのしるしが見当たりません。

今のままでは、”結婚へと至るのは難しい”、と言えます。相手を示す土星はアセンダントと正確にトラインを形成しているので、可能性はゼロでは無いとも言えます。近々で(今月中くらい)でお付き合いのチャンスが巡って来たら、結婚の可能性は近づくのかもしれません。

太陽は6ハウスにあり、月は12ハウス。金星も8ハウス。

これらのハウスは、積極性に欠ける、動きが小さく弱い、と言うハウス。TT様の中に、「結婚したい気持ちはある」ものの、どこか「動きたくない」と言う気持ちの方が強すぎるのかもしれません。それは変化を怖がっている気持ちなのかもしれません。

太陽は木星から離れるところなのに、月は木星に近づいて行くところ。最初これを、腐れ縁や不倫などの関係から離れられない様な状態が続いていて、新しい道へ一歩踏み出せない理由かと思いましたが、お付き合いされている方がいらっしゃらないとなると、別の要因がそうさせているのかもしれません。

親と同居している場合、親の期待などもありがちなのですが、本当の所は、TT様からもう少し詳しくお話を伺わない限りわかりません。太陽と月が関わっている木星はTT様の5ハウスの支配星となりますから、子供か娯楽か、、、と言うことも。お子さんがいらっしゃるのでしたら、お子さんとの生活が乱されるのを躊躇してる、のかもしれません。

そうでないなら、今の状態で、何か楽しみや娯楽であり、それを邪魔されたくない、と言う感じもあります。楽しみや娯楽、と言うのは、テレビを見たり、ぼーっとしたり、映画やアニメの世界に入り込む、スマホやネットばかりを眺めてしまっている、と言う様なことを含めてです。

そこに没頭してしまうことは、現実から目をそらせてくれるのですが、月が12ハウス入りしようとしていることを見ると、あまり良くない習慣を強めている可能性があるようです。12ハウスは快楽を求めすぎて、堕落してしまうハウスでもあり、その快楽の結果は、結果的に精神的な苦しみや悩みなどを、多くもたらせてしまうことがあります。

それを打破するためには、変化が必要です。まず、何か小さな変化を、自分自身に起こしてみることから始めてはいかがでしょうか。

(TT様)2018.02.07

いただきました返信を紛失してしまいましたので、こちらで返信させていただきます。

返信を読み、『結婚できる』って言われたかったなという気持ちになり、確かに、具体的に行動を起こす気持ちもなく。

当然の結果かなと思います。

『今月中に、お付き合いが始まれば、可能性はある』とのことでしたが、お付き合いにいたるような方もいなかったので、現状は変わりません。

(みら)2018.02.08

お返事ありがとうございます。
前回の返信を紛失されたとのことで、、、^^;
一番伝えたかったことだけ、再度抜き取りますね。

> それを打破するためには、変化が必要です。

> まず、何か小さな変化を、自分自身に起こしてみることから始めてはいかがでしょうか。

(TT様)

そうですね。

いつも小さな変化から行動してるんですが、不快な結果に終わることも多く、方向が違うのかもしれませんね。

ありがとうございました。

(みら)

少し大きな変化に行く為には、必ずコンフォートゾーンを出る必要があります。その為、変化にも段階と言うものがあります。そして必ず自分に向き合うことを必要とします。

そちらのヒントは、有料サービスにお申し込みください。