No.68 職場の後輩とうまく行かず問題に

<2017年9月12日 HY様>

はじめまして。

以前から部下の一人とうまくいかず、社内で問題になったことがあります。その後はなんとかやってきたのですが、数ヶ月前に仕事について話したときに、お互い感情的になりまたもや問題になってしまいました。

そのことで自信がなくなり、退職を申し出ました。他のスタッフが、私に辞めてもらったらどうかと言っていることも聞きました。

上司から、人間的に問題がある等言われましたが、立場を変える(実際は降格)から頑張ってみないか?とのお話を頂き、悩みましたが続けることにしました。

しかし、周りとぎくしゃくしており、辞めた方がいいのではないかと悩んでおります。

よろしくお願いします。

<2017年9月13日 お返事>

MM様を示す惑星は、木星と月。
仕事は水星、同僚も水星。
水星は乙女のサインに入っていて、その品位が高く、本領を発揮している状態。
後輩も同僚も、仕事も、それに相応しい場所にいて、適した状態にあります。

一方、MM様を示す木星は、水星のいる乙女のサインではデトリメント(弱い位置)になってしまい、MM様は、今の仕事や同僚達に関わっても、ご自身の良い資質を発揮できないことを示しています。

月は火星とのスクエアを離れたばかりで、直前に激しいトラブルがあったことを暗示しています。

マレフィックな火星に、マレフィックなスクエアに、二重のマレフィックで、相当な激しさを物語っている様です。これが後輩との間で起きた感情的なトラブルを示していると言って間違いないでしょう。

火星は乙女のサインにありますから、後輩の方に分があります。何か不器用ではあるのですが、水星(仕事と同僚)はその機動力を必要としているのかもしれません。

一方、水星(仕事や同僚)は月をしっかりとレシーブしているので、心情的な部分では、MM様を気にし、理解している部分はありそうです。後輩の方も、MM様だからこそわかってほしい、と言う気持ちもあるのかもしれません。

とは言え、月は既に水星から離れているので、辞めるのは時間の問題な気がします。

> さて、新しい仕事はどうでしょうか?

次の仕事は、金星で示されています。金星は、天秤のサインに置かれてる木星をしっかりと支えていて、MM様の才能を必要としています。給料も今より良い可能性があります。

> この仕事に就けるタイミングはやってくる?

それには、チャート上での何らかのアスペクトを必要とします。
月が太陽にアスペクトして、太陽は土星へ向かいます。金星も土星に向かいます。
土星によって、月(MM様)と金星(新しい仕事)が結び付けられますから、次の職業を見つける事は可能とあります。

スクエアで示され、最初月は小さなレセプションしかないので、就活はそれなりに大変で、努力を必要とする可能性があります。何らかの仲介が必要ですので、就職相談所などをしっかり利用されるのが良いかと思います。

結論としては、就活は労力を必要とするかもしれませんが、次の道へ進んだ方が良さそうです。辞めるのはもう少し先かもしれませんが、今から情報集めなど準備していくのが良いかと思います。

<2017年9月26日 MM様>

お返事、ありがとうございます。

結果を読み、正直ショックを受けてしまい、なかなかお返事ができませんでした。

申し訳ありません。

あのあと配置変えがあり、環境の変化とともに気持ちも少しずつ落ち着いてきました。仕事も今の会社も気に入ってはいるけれど、この数年違和感を感じてもいました。楽しいけれど、のびのびと働けない感じがしていたのです。それが、自分の良い資質が発揮できない、ということなのかな?と思いました。

転職についてもう一度考えてみようと思います。

結果を読むとすぐではなさそうなので、とりあえず今の環境で日々の仕事に取り組みつつ、焦らずこれからのことを考えていこうと思います。

無料相談にも関わらず、丁寧なお返事を頂きありがとうございました。