No.20 曖昧な関係性の彼とやりとりは続きますか?

2016年11月11日 T様

曖昧な関係性の彼と今後もメッセージのやりとりは続きますか?

それとも、彼とは疎遠になってしまいますか?

<お返事 2016年10月11日 >

この彼は以前にご相談いただいた方と同じ方でしょうか。その場合、ご相談いただいた時期から半年経過していないので、鑑定をして良いのか迷いましたが、質問の性質が時間の性質と一致しているので、読み解くことにしました。

メッセージのやり取りということで、月はメッセージを意味しますから、その月が、お相手のメッセージを示す木星とオポジションを形成しようとしています。

しらばくはメッセージのやりとりが続くのではないでしょうか。ですが、オポジションによるコンタクトで示される場合、結果的に後悔を伴うもの、となる可能性があります。

その原因は何かと言うと、7ハウスの入口にぴったり乗っている火星の存在が気になる所です。7ハウスは彼を示し、そこにある火星は彼が抱えている問題でもあります。

この火星が示すものとして、常識的に捉えると、本命の彼女、もしくは既婚などで奥さんがいる場合が想定されます。以前もそのような事を書きました。チャートに再びそのような存在が見えるのが気になります。「結婚していることや彼女はいない」とのことを伺っておりますが、何度も出て来る表示はやはり疑いがかけられます。もしくはアプローチ中の女性が別にいる、と言う事なのかもしれません。

火星で示される相手なので、キャバクラなどの女性にハマっている可能性なども。火星は相手を示す7ハウスから4番目の支配星。これは相手の家族を示すので、何らかの家庭の事情を持っている事もあります。

T様を示す太陽や、T様のメッセージを示す水星は、両方とも蠍のサインにおかれていて、火星の支配下にあります。月はこの火星の意向を汲んで、木星とコンタクトします。相手の彼女や妻の意向、もしくは家庭の事情がなどの意向が、相手からのメッセージに反映されるようになってきて、メッセージのやりとりを終わらせる可能性があります。

更に、T様のメッセージを示す水星は、火星とアスペクトします。メッセージのやり取りを火星が見つける、と言う様に見えます。

彼との関係はなぜ曖昧なままなのでしょうか?

少し考える必要がありそうです。T様とお相手が、お互いに好いているかどうか、と言うと、互いに愛情が通っているしるしを見つけることが出来ません。友情があると言う様なことも無く、なんとなく続けている関係の様です。

お相手は前回も今回もぺリグリンと言う状態で示されています。どうもあまり信頼できる方でも無い様です。頼りないというか。そのあたりにT様も気付き始めているような感じがします。チャートにはT様からの好意も示されておらず、T様自身もこの関係に少々嫌気がさしているのかもしれません。そうであるなら、むしろ疎遠にしてしまった方が良いように思います。

(T様)

お忙しい中、リーディングをどうもありがとうございました。

実は、みらさんに相談メッセージを送った数時間後、彼から絶縁を言い渡されました。

理由は、今は自分のことで一杯一杯とのこと。それは前回ご相談したときも同様で、彼は現在、やるべきことがあり、目標に向かって勉強中です。

それに最近は体調不良のことが多く、お付き合いできる状態ではないことは承知でした。もう終わった、と辛い思いでいましたが、しかし、2日後にまた彼からメッセージが届き、結局は復活しました。

前回から少し状況は変わり彼の家へ行ったことがあるので、彼に奥さんはいません。確かに、わたしがみらさんに相談メッセージを送ったときは、この先のことを考えて不安になり、もう終わらせたほうがいいのか悩んでいましたが、やはり、今は好きな気持ちが強いので、しばらく様子をみようと思います。

(みら)2016年11月18日

なるほど、火星は彼自身が抱えている問題事として表れているのかもしれません。絶縁を言い渡された事は、オポジションの形成が示す良くない出来事と見てよいでしょう。これはもう少し先の数日後くらいかと思っていましたが、もっと早い時間単位だったようです。

オポジションによる危機は過ぎ去ったようですので、後は、T様が彼の抱えている問題をどのように受け入れるか、と言う事になるのかもしれません。

お二人で乗り越え、雨降って地固まると言う様になると良いですね。しばらく様子見をすると言うのは、良い選択だと思います。