No.21 朗読の仕事に転職して良いか?

2016年11月14日 T.T様

(T.T様)

現在の仕事は、喜びを感じることができないと感じることが多く、先週、些細なことではあるがストレスが溜まることが立て続けに起こり、今朝、行きたくないと思い休みました。最近、自分を好きになり、喜びを感じる仕事について考えいます。

イメージは穏やかな笑顔でいる自分が出てきますが、具体的にどんな仕事かわかりません。

<お返事 2016年11月17日 >

結論から言ってしまうと、”今の時点”で朗読に関するお仕事に転職するのはおすすめしません。

朗読の仕事を示すのは10ハウスにある月となり、これは牡牛のサインにありますから、エグザルテーションといい、とても品位の高い状態です。

T.T様を示す星は太陽。太陽は蠍のサインにあり、あまり状態がよろしくなく、このような時に大きな決断をしてもうまく事が運びません。

そして、朗読の仕事と、T.T様の今の状態では、釣り合いが取れているとは言えず、運転免許を持っていない状態でいきなり大型車に乗ってしまう、と言う様な格差があります。

今の仕事を示すのは火星。
火星は蠍の支配星ですから、蠍のサインにある太陽(T.T様)は仕事にとても必要とされていると言う事がわかります。

T.T様の方は今の仕事で気に入らない事が多いかもしれませんが、仕事の方がT.T様を求めている状態であり、それは誰か人の役に立っていると言う事で、これは「仕事」の本質の部分であり、とても重要なことです。時にミスをしたりストレスもあるかもしれませんが、仕事をこなしていることでご自身に誇りを持って良いのでしょう。

ただ、朗読については、T.T様にとってとても重要な鍵を担っているのも確かです。まず始められることととして、
・ボイストレーニングに通ってみる
・朗読のボランティアをしてみる
・いろんな朗読を聞き感動する経験を重ねる
・朗読に関係するサークルなどに出入りする様にする
・ボイスブログなどをアップしていく
等と言う様な一歩が必要なのでしょう。

そして、生活がどれだけその朗読のことで頭がいっぱいになれるか、と言う日々が十分に積み重なった後、そのことが「好き」を仕事へと結びつけられる原動力となってきます。

もしかしたら結果的に朗読することはあまり好きで無い、

と言うことに気付くこともありますが、それはそれで自分自身の事が一つわかったことになります。自分の好きな事に、どんどん取り組んで見られると良いかと思います。

そして、その上で今の仕事にも目を向けて見る事。いつか転職するのだとしても、今の仕事に感謝出来る部分を探して見ましょう。感謝を残して会社を辞める事は、転職をうまく運ぶ鍵にもなります。

(T.T様)2016.12.11

相談のお返事をありがとうございました。

朗読について、ボイトレやサークル、ボランティアなど探してみてもピンとくるものがなく、まだタイミングではないのかもしれません。アンテナを張っている状態ではあります。

仕事は一旦気持ちの面でも落ち着き、自分の希望する業務内容へ、動く準備を始めることとしました。今、仕事が自分を必要としているであろうことはわかります。感謝も、尊敬もあります。自分がすることを終えたら、自然と動く方へ流れる気がします。

勢いだけで決断せず、一つ冷静に見つめることができ、相談させていただいてよかったと思います。

ありがとうございました。