No.57 不倫相手の奥さんから慰謝料請求

<2017年7月7日 うさぎ様>

半年前に連絡を絶った不倫相手の奥さんから慰謝料を請求されました。お互い弁護士をたてており、私は真摯に向き合うつもりです。

しかし、先方の叔母(彼女の元職場に私は勤務中)が色々あることないこと吹き込んでいるうえ、気性の激しい奥さん(と推測します)は身内ですから全て真に受けておいでです。

弁護士は示談でも裁判でも取れる金額はわずかと言っておりますが、こちらの上記の理由の為真摯な気持ちが通じないのではと悩んでいるところです。

<お返事 2017年7月14日 >

ご相談をいただいてから少し日数が空いてしまいましたが、どのような状況になっておりますでしょうか。ひょっとしたら、ご相談した直後くらいに、既に金銭的な解決をして完了済の件となっているかもしれません。

ご相談の件でチャートを立てたところ、訴訟や裁判の経過を示す月が、お返事している今では、訴訟の結果を示す土星と同じ度数にあり、正確なコンタクトまで残りわずかな状態。既にもう解決済みになっているのではと思います。

また、うさぎ様を示す金星と、相手を示す火星は、水星の動きによって互いが結び付けられる形になっています。水星は、火星(相手側)の願いを、金星(うさぎ様)に運んでいます。また、金星と火星は、両者のお金を意味することにもなっていて、うさぎ様のお金である火星は、相手側のお金である金星へ移っていることになり、これは、うさぎ様が相手にお金を支払うことを意味します。

この金星と火星の結び役となる水星も、金星に残り1度未満での正確なコンタクトを形成する寸前。ご相談をこちらにお送りした直後くらいに結論を出ているのかもしれません。と言う事で、無料相談のお返事はあまり役に立っていない可能性がありますが、ご容赦いただければと存じます。

<2017年8月3日 うさぎ様>

無料相談ありがとうございました。また、報告が遅れまして申し訳ありません。 

現在、まだ解決しておりません。 

期間がどれぐらいかかるのか? 折り合いがつくのか知りたいです。

お金は払うことになると思います。

<お返事 2017年8月10日 >

この案件は、すぐに解決されるだろうと読みましたが、どうやら少し違うようです。月が訴訟などを示す土星とコンジャンクションしているので、すぐにでも結論が出るだろうと判断したのですが、そうでは無かった様です。約一か月後になるお返事では、まだ解決していないとのこと。

そうならば、チャートを再び読み直さなければなりません。

まず、月と土星のコンジャンクションは、クライアントが厳しい立場に置かれている、何か厳しさを感じる事が起きた、と言う様な土星としてのオーソドックスな読み方の方が良さそうです。

3ハウスにある月なので、何かしらのお堅い文書や通知が来たとも考えられます。うさぎ様を示す惑星は、金星、そして月も入れた方が良さそう。

相手側を示す惑星は、火星。相手を示す火星はアングルに置かれて、しかもMCと言う場所にあり、とても強い立場にあります。

うさぎ様を示す金星は、8ハウスと言うあまり動きが取れない弱いハウスにあります。月も、3ハウスと言うハウスにあり、このハウスもそれほど強くはありません。しかも、厳しさや辛い状況を示す土星とコンジャンクション。この件において、圧倒的に相手側が強く有利であることがわかります。

期間がどのくらいかかるのか、と言う事に関して、幾つかの指標があります。

まずは、うさぎ様を示す金星が、木星とトラインするまで12度、アセンダントとトラインを形成するまでに18度。12か月~18か月=1年~1年半くらいで、うさぎ様が何かしらひと段落つくことが予想されます。金星は木星とトラインするので、良い味方がいそうです。もし、ご結婚されているのであれば、ご主人に相談することで解決へ向かいやすくなります。もしくは、3ハウスの支配星であるのでご兄弟かもしれません。

裁判や訴訟経緯は、通常月で見ますから、月の経緯を観察すると、月が訴訟や裁判の結果を表す4ハウスに入るまでに、残り30度。30ヶ月=2年半くらい。

最後、可能性は低いですが、金星がMCとコンタクトを取るまでを見ますと、39度。39か月=3年3ヵ月、、、これは少し期間が長すぎると思われます。

期間の指標は上記の3つがあります。おそらく上記のどれかとなり、短くて1年~1年半、中程度で2年半、長くて3年数ヵ月です。

相手は、火星で示されているので、うさぎ様が推測しているとおり、気性の激しい方でしょう。しつこく、頑固で、強気です。太陽によりコンバストで弱められていますが、これから徐々に強くなります。

現在、裁判まで持ち込んでいるのでしょうか?裁判に持ち込むと相手の勝利となるので、持ち込まない方が良いのですが、、、。

ただ、慰謝料の金額は妥当な線を引かれる確率は高まるとも言えますが、。折り合いがつくか、、、と言う事ですが、これは金額の折り合いのことで良いでしょうか?金額については、何らかの形でいずれは折り合いはつくでしょうが、気持ちで理解してもらいたい、、、と言う望みは捨てた方が良いでしょう。