No.50 婚約中の彼から結婚延期の話し

<2017年05月03日 HM様>

こんにちは。相談させて下さい。

2016/xに彼(水瓶座)と半年の交際で婚約しました。

各両親には挨拶済みで、2017/x末に両家顔合わせ、x月入籍、x月結婚式を予定してましたが、突然彼から顔合わせ、入籍、結婚すべてを延期したい。理由は自分でもよくわからない。と言われてしまいました。それから1ヶ月あまり、どう接してよいか分からず、(結婚の為同棲してます。)

また自分自身もとてもショックを受けております。コミュニケーションはあまり取れていません。これからどうなっていくのか、彼の為に、自分の為にどうしていく事がよいのでしょうか?

<お返事 2017年5月5日 >

結婚延期になったことでご心労のほどお察しします。
HM様を示す惑星は、逆行水星と月
お相手を示す惑星は、逆行木星。

HM様を示す惑星は、水星も月もぺリグリンであり、置かれているハウスも弱いハウスであり、おまけに水星は逆行しながら動きを止めようとしている時。今現在、とても弱っていて、神経的に参っていることを示しているようです。

お相手を示す木星も逆行しています。HM様ほどでないものの、強い状態とは言えません。決定打や行動力に欠ける様子。

二人を示す惑星が、共に逆行であるは、結婚への目的とか方向性などがどうもかみ合っていないと言うか、どこかちぐはぐであるとかそんな印象を受け、かつパワー不足な様子を示している様です。

HM様がとても落ち込んでいる状態で申し上げるのも何なのですが、お相手から結婚延期の話しが出たことは、良かったことなのでは、と感じてしまいます。もし、そのまま結婚へと突入してしまったら、この互いの見ている方向がバラバラな状態でのこのかみ合わなさを、一体どこでどうやって調整するのだろうか、と思うからです。

付き合いが短いお二人の結婚の場合、結婚準備は最初の共同作業であり、足並みを揃えて行く過程で夫婦となる事への信頼関係を築き上げる様な役割もあります。

もう一つチャート上で示されているものとして、10ハウスにある火星。10ハウスは結婚を示すハウスですが、ここに火星が置かれていることから、この結婚自体に何らかの妨害の要素があることを示しています。もしくは、結婚に強く干渉してくる存在があるようにも思えます。

火星は、単純に読み解くなら、「彼のお金」又は「HM様のご兄弟」を示します。他の可能性もありますから、ご自身の周囲を振り返り、柔軟に見極めてみてください。

もし、火星が、彼のお金を示しているなら、彼は、結婚を維持して行く為のお金に自信が無い、自分で使えるお金が減る事への不安、もしくは別の何らかのお金の心配があり(借金など)それを決着させたい、などと言う事が考えられます。

もし、火星が、HM様のご兄弟を示すのであれば、HM様が相談相手として、彼よりもお兄様を頼り過ぎている可能性、と言う様な事が考えられます。

気になるのは、HM様を示す水星と、火星はミューチュアルレセプションであること。これは、HM様がこの妨害者と仲が良い、もしくは、HM様が結婚を妨害している存在と親密に関わっている、と言う可能性を示します。

もし、彼よりも、HM様がつい気軽に相談にしてしまう人がいるなら、結婚準備に関しては、特にそれを止めていくことが大切でしょう。

さて、今後どうしたら良いかと言う事ですが、お二人に必要なのは、互いに結論を出さない会話のやりとり。互いの感じ方や意見を、「そういうのもありかもね」と尊重しあいながら、「互いの考え方や習慣の違い」を認め合う為に、ぽつぽつと穏やかに語り合う様な習慣。

おそらくお互いに一致する事は知っていると思いますが、もしかして「違い」については、互いにまだ知らな過ぎるのかもしれません。「違う事」に慣れておらず、免疫が少ないので、お互いに結論だけ先に言ってしまう、相手の考えや気持ちなどを聞く余裕が無い、と言えるでしょう。

月は太陽から離れていますが、木星へと向かう所です。お二人の関係はこれまでと違った形へと変化させる必要があります。時期的なことを申しますと、彼を示す木星が順行になるのが、6月なので、彼が、調子を取り戻すのはこの時期になるでしょう。

また、月が木星に達するまで2度あるので、2ヶ月すると彼と、もう一度結婚について話し合えるか、結論が出るように思います。それまでに、HM様も結婚について真剣に考えてみたり、彼とのコミュニュケーションをどうやって取っていくか、自分の考えや気持ちを話す事、と言う問題に向き合っていくなどしていく必要がありそうです。

<2017年5年7年 HM様>

お忙しい中、詳細にみて頂きありがとうございます!

ご返信遅くなり申し訳ございません。

延期になったのは、よかった事。と聞いて、悲しいですがその通りだと思います。

火星に関しては、彼のお金の可能性が高いと思いました。兄とは仲良しですが、頻繁に会ったり、相談等はあまりしてません。

お話し伺って何と無くですが、彼の中で、
私=お金がかかる=結婚
みたいに一括りになってしまっている感じがしました。

この辺りについてもお互い落ち着いたら、よく話していこうと思います。

時期も示して頂いてありがとうございます。今は私も彼も結構気持ちが不安定な状態で、前向きにどころか、長く話しが出来ません。その時期になったら少しは状況が良くなってる事を祈りつつ、自分の気持ちを整理し、うまくコミュニケートしていけたらと思います。

助けて頂き本当にありがとうございました。

<2017年5月8日 お返事>

互いに不安定な時は話し合いは難しいですよね。答えのない日常の会話を積み重ねてください。

>お話し伺って何と無くですが、彼の中で、
>私=お金がかかる=結婚
>みたいに一括りになってしまっている感じがしました。

「責任もって家族を養わなければならないから」と言う思いが強いのかもしれませんね。時期が来たらお互いに話が出来て、雨降って地固まるようなることを祈っております。

No.49 今婚活中、良い出会いはあるか?

2017年04月30日 ぷんちゃん様

初めまして。

私は今年中に、いい出会いがあり結婚して妊娠できるか知りたいです。今婚活中ですが、いい出会いがありません。子供もほしいです。

<お返事 2017年5月1日 >

ぷんちゃんさんを示す惑星は、水星と月。
出会うであろう、お相手の候補は、木星と太陽

月と太陽が、残り9度でセクスタイルを形成することから、9週間くらいで誰か良い人と巡り会えるのではないでしょうか。6月~7月と言うあたり。

もう一つは、金星と木星がオポジションを形成するのに残り15度。(女性を示す惑星として、候補に入れます)こちらはもう少し先になると思います。質問が今年限定なので、15週間後と言う所でしょうか。秋くらいと思ってください。出来たら、早い出会いの方が良いでしょう。

少々問題は、ぷんちゃんさんを示す水星が逆行していて、ぺリグリンであると言うこと。何か彷徨い人のようにふらふらとしていて、視線が定まっておらず、現実でないものを見ているようなところ。「今年中に、いい出会いがあり結婚して妊娠できるか知りたい」とありますが、今年に、出会い、結婚、妊娠と、願望を詰め込み過ぎていて、これが良い出会いなどを妨げています。

どこか、面倒くさがりなところがあるのでしょうか^^;。一度のアクションや決断で全部を手に入れようとする安易なところがある様な。そうなると、人生の何もかもが急にハードルが上がってしまい、人生自体が難しいものになってしまいます。一度で全てうまくいくチャンスを待ち続けてしまうと、人生は展開しません。

まずは、素敵だな、と思う人が現れたら、デートを重ねる、それから、結婚へと繋がるようなお付き合いをする、と言うことから始めましょう。

子供については、年齢的な制限はどうしてもあるものです。出来るかもしれないけど、ひょっとしたら出来ないかもしれない、と言うことになり、出来ない可能性における人生の視野もそろそろ考慮していく時期にあるのではないでしょうか。

(ぷんちゃん様)2017.05.01

早速鑑定して頂いてありがとうございました。本当に、一度でうまくいく方法ばかり考えていました。年齢もあり焦りがあります。でも、出会いそのものはありそうですね。

婚活でサークルに行っていますが、いい出会いがなくもうやめようかと思っていました、でも諦めてはダメですね。

私は告白されないのですが、なにか星回りが悪いのでしょうか?私を好きな人がいてもされないのです。わかりにくい話かもしれないですが、鑑定できるかでしょうか?

よろしくお願いいたします。

上記、有料サービスへのご案内をさせていただきました。

No.45 結婚相談所と資格試験

2017年04月10日 W.Y様

もし、可能であれば掲載しないでいただけると嬉しいのですが…

独身でなかなか出会いもなく、結婚相談所に登録して活動を始めようかと思い先月から資料を取り寄せたりと準備していましたが、契約するのはどうかと迷ってきました。

理由は今年の夏に資格試験を受けるため残りの日々をそれに向け頑張らねばならないことで両立できるかどうか心配、さらに最近水星の逆行の話をブログなどで見たことにより、この時期には契約などはしない方が良いのかなと思ったので。アドバイスお願いいたします。

<お返事 2017年4月11日 >

星の無料相談は、公開が前提条件となっております。

もし、非公開をご希望される場合、「星のお悩みメール相談」に移行することをお勧めいたします。有料サービスは、一切公開いたしません。また、有料サービスでは、出生チャートも観ますので、そこからのメッセージもお伝えいたします。

<お返事 2017年4月17日 >

夏の資格試験、結婚相談所。

現実的に考えて、夏まであと数か月であり、結婚相談所は一生で長期の問題であり且つ契約はいつでもOK、とすると夏まで資格試験に集中して、その後、結婚相談所に契約すれば良いのでは・・・とこれは星を見ずに思うことです。

こう思えない理由はどの辺りにあるのだろう?

この考えを導きだし決定するのに星のメッセージの後押しが必要なのはなぜだろう?

おそらく、その辺りに、何か大事なテーマもありそうで、本当に問題にしたい(すべき)テーマは違う所にあるのではないか、とも少々考えてしまいます。(実際、時間の整合性とも合わないチャートなので)

ですが、あくまでご質問に従ってチャートをみて行く事とします。

W.Y様を示すのは、土星と月。土星はアセンダントのすぐ近くの12ハウスで逆行しています。アセンダントにすぐ近くでありながら、12ハウスが色濃く示されてします。12ハウスは秘密の部屋。何か秘密にしたい事があるのかもしれません。自分自身を隠したい・・・のかもしれません。「可能であれば掲載しないでいただけると嬉しい」と言う文面を反映しているようです。(※有料への移行はされなかった為、掲載しております)

月は、土星から木星へ到達します。木星は3ハウスの支配星となっていますから、勉強に専念するのが良さそうです。また、9ハウスを試験勉強とすると、水星も勉強。水星は逆行中であり、今後土星とコンタクトします。これまでしてきた勉強をおさらいする必要がありそうです。

MCは結婚を示し、MC手前に木星が乗っていて、土星は木星をレシーブしていることから、結婚をとても意識して憧れの世界となっているようです。ただ、木星は逆行してMCから離れて行こうとしています。木星は3ハウスの支配星なので、勉強を示し、同時に結婚自体を示していて、ここに、どちらにした方が良いか迷っていることを示しているようです。

ただ、木星は契約そのものを示している訳ではなく、しかも結婚と言う軸から少し遠ざかりつつあります。ご自身が考えている様に、結婚相談所は、夏の試験が終わってから、改めてじっくり検討してみたらいかがでしょうか。それまでに、新しい情報も出てくるでしょうし、ご自身の選択基準も変わるかもしれません。

ちなみに、水星逆行は別に契約をしてはいけないと言う訳ではありません。(いろんな人がいろんなブログを書くので、そういう風に書いている人もいるかもしれませんが)実際、水星逆行時に契約事をしている人も多くいるでしょう。(二週間近く契約事をしないでいるなら、世の中ストップしてしまいます)

水星逆行時などは、自分の中に迷いがある場合、それを浮き彫りにさせてくるもの、と捉えると良いでしょう。今回の様に、逆行と同時に自分も迷いだしているなら、その案件を保留させ別のことをしたり、再検討したりすることで、自分の本質に近づけるのです。

(W.Y様)2017.04.17

お返事ありがとうございます。「できれば掲載しないで欲しい」とかいたことで、有料相談の案内もいただいていて、それにお返事する間もなく無料相談の返事もいただきました。思ったよりも早く対応していただいて、ありがとうございます。

お返事の結果を待たず、勉強に専念することに決めました。ので、お返事でもその結果で良かったです。相談を送ったときは、自分でも答えはわかっていたけど、「もしかしたら、、」と、そのときに動いておかないとなにかを逃すような不安があったのだと思います。

お返事の中の「実際、時間の整合性とも合わないチャート」と書かれてあったのが、どういうことなのか?ということと、私が本当に問題にしたいテーマはなんなのか?ということもチャートでわかるのでしょうか?

<お返事 2017年4月17日 >

ご自身で答えを出されていて何よりです♪。「時間の整合性とも合わないチャート」とは、ホラリーを見る時、最初にチェックする項目ですが、この質問は妥当か・・・?みたいなことをチェックします。

妥当なら、その質問は素直な質問であり、そうでないなら、何か含みがあるのかもしれない、質問に必要が情報が無いかもしれない、と言う様なことを考慮に入れてチャートを読みます。それが何なのかまでは読み解きません。

今回の場合、既にご自身で答えがわかっていた、、、と言うことかもしれませんね。それ以外に、気になる事や気付いた事を、心に何か見つけた場合、そして、それがいつまでも消えない場合、バースデーチャートリーディング向けの内容になりますので、ご興味あったらご連絡ください。

試験勉強頑張ってくださいね。

No.33 離婚して婚活中、今年結婚できるか?

2017年02月17日 KY様

離婚後必死で婚活を続けて3年以上、成果なく、いささか疲れ気味です。

現在付き合っている方はおらず、結婚相談所の方や婚活サイトで知り合った方と何人か会ったり、やりとりはしていますが、正直あまり惹かれていませんし、上手くいくのかもわかりません。

私は今年結婚できますでしょうか?結婚する為には何をしなければいけないのでしょうか?よろしければ占って頂けますでしょうか?

よろしくお願い致します。 

<お返事 2017年2月14日 >

結婚できるのではないでしょうか。今年かどうか・・・。ご自身を示す惑星とお相手の惑星が、残り2度でコンタクト。今年だったら、2か月後くらいに良い出会いがありそうです。不動サインを移動しているので、もう少し時間を要するかもしれません。

今年じゃなかったら、2年と言うしるしの可能性もあり得ますが・・・。

結婚するのに何をしたらよいか。

楽しく幸せに暮らすことです。

(KY様)2017.02.17

早速のお返事ありがとうございます。

今年出会えるよう、日々楽しく過ごしたいと思います。

結婚相手見つかれば連絡させていただきますね。

ありがとうございました。

No.28 私、結婚できますか?

2017年1月12日 TT様

私、結婚できますか?

<お返事 2017年1月13日 >

(少々質問が単刀直入すぎる為、状況や背景を質問させていただきました。)

現在の状況など、少々お教えいただければと思います。現在、お付き合いしている方はいらっしゃいますか?お答えづらい様なことかもしれませんが、既婚者、複数の人とのお付き合いなどはありますでしょうか?

チャートをみますと、何か密接に関わっている方がいらっしゃるようですが、その方に心当たりはありますでしょうか?

もし、上記まったく心当たりない場合、申し訳ありません。その場合、結婚について質問したいと思った経緯や理由などをお聞かせくださいますでしょうか?

(TT様)2017.01.13

ご質問ですが、まったく思い当たる方がおりません。

結婚したい気持ちはありますが、この数年、お付き合いにいたる方もおらず、そんな気持ちから質問をしたのかもしれません。

結婚や、仕事について、バースディチャートを申し込むか迷ってい、まだ先だと思い、留めていました。昨日の「結婚できますか」という質問は、突然、聞かなきゃいけないような気がし、そのまま送りました。

今思えば、「結婚できますか。」よりは「私はこのままでいいのだろうか」という気持ちのように思います。

<お返事 2017年1月20日 >

TT様を示す惑星は太陽と月、金星も入れます。

これらの惑星が、相手候補となる惑星とコンタクトするかどうかを調べましたが、それらのしるしが見当たりません。

今のままでは、”結婚へと至るのは難しい”、と言えます。相手を示す土星はアセンダントと正確にトラインを形成しているので、可能性はゼロでは無いとも言えます。近々で(今月中くらい)でお付き合いのチャンスが巡って来たら、結婚の可能性は近づくのかもしれません。

太陽は6ハウスにあり、月は12ハウス。金星も8ハウス。

これらのハウスは、積極性に欠ける、動きが小さく弱い、と言うハウス。TT様の中に、「結婚したい気持ちはある」ものの、どこか「動きたくない」と言う気持ちの方が強すぎるのかもしれません。それは変化を怖がっている気持ちなのかもしれません。

太陽は木星から離れるところなのに、月は木星に近づいて行くところ。最初これを、腐れ縁や不倫などの関係から離れられない様な状態が続いていて、新しい道へ一歩踏み出せない理由かと思いましたが、お付き合いされている方がいらっしゃらないとなると、別の要因がそうさせているのかもしれません。

親と同居している場合、親の期待などもありがちなのですが、本当の所は、TT様からもう少し詳しくお話を伺わない限りわかりません。太陽と月が関わっている木星はTT様の5ハウスの支配星となりますから、子供か娯楽か、、、と言うことも。お子さんがいらっしゃるのでしたら、お子さんとの生活が乱されるのを躊躇してる、のかもしれません。

そうでないなら、今の状態で、何か楽しみや娯楽であり、それを邪魔されたくない、と言う感じもあります。楽しみや娯楽、と言うのは、テレビを見たり、ぼーっとしたり、映画やアニメの世界に入り込む、スマホやネットばかりを眺めてしまっている、と言う様なことを含めてです。

そこに没頭してしまうことは、現実から目をそらせてくれるのですが、月が12ハウス入りしようとしていることを見ると、あまり良くない習慣を強めている可能性があるようです。12ハウスは快楽を求めすぎて、堕落してしまうハウスでもあり、その快楽の結果は、結果的に精神的な苦しみや悩みなどを、多くもたらせてしまうことがあります。

それを打破するためには、変化が必要です。まず、何か小さな変化を、自分自身に起こしてみることから始めてはいかがでしょうか。

(TT様)2018.02.07

いただきました返信を紛失してしまいましたので、こちらで返信させていただきます。

返信を読み、『結婚できる』って言われたかったなという気持ちになり、確かに、具体的に行動を起こす気持ちもなく。

当然の結果かなと思います。

『今月中に、お付き合いが始まれば、可能性はある』とのことでしたが、お付き合いにいたるような方もいなかったので、現状は変わりません。

(みら)2018.02.08

お返事ありがとうございます。
前回の返信を紛失されたとのことで、、、^^;
一番伝えたかったことだけ、再度抜き取りますね。

> それを打破するためには、変化が必要です。

> まず、何か小さな変化を、自分自身に起こしてみることから始めてはいかがでしょうか。

(TT様)

そうですね。

いつも小さな変化から行動してるんですが、不快な結果に終わることも多く、方向が違うのかもしれませんね。

ありがとうございました。

(みら)

少し大きな変化に行く為には、必ずコンフォートゾーンを出る必要があります。その為、変化にも段階と言うものがあります。そして必ず自分に向き合うことを必要とします。

そちらのヒントは、有料サービスにお申し込みください。

No.27 長年付き合っていた既婚者と別れたが、今年結婚できるか?

2017年1月9日 MM様

(MM様)

数年続いた既婚者さんとご縁を終わらせました。

今年、私は結婚できますか?

結婚に向かうためにどのようなことが私には必要ですか?

結婚したら仕事はやめたほうが良いでしょうか?

<お返事 2017年1月18日 >

>今年、私は結婚できますか?

「今年結婚できるか」と言うご質問に対する答えると、残念ながら、難しい、と言うのが答えになります。お付き合いが無い場合、結婚まで行くには、チャート上にそれなりの強いしるしが無ければなりませんが、現時点で、残念ながらそれは見つかりません。

MM様自身を示す惑星の一つである火星が、12ハウスにあります。12ハウスは積極性が欠けるハウスであり、前向きに恋や結婚を求めて行く動きになりにくいところ。火星が魚のサインを抜け出すまでに、まだ時間がかかります。前の恋の影響下を抜け出すのに、1年くらいかかると考えるのが妥当です。一年くらい経つと、逆にものすごく積極的になっていくでしょう。

現時点で積極性が欠ける状態でありながら、少しの光明はあります。きっかけやチャンスが巡ってくる可能性が2つほど。

一つ目は、4ヶ月後くらいに、出会いのチャンス、デートするチャンス、があるかもしれません。その後の発展は、当人同士の努力次第。

気になる点としては、相手を示す惑星は12ハウスにある事。ここは秘密の恋愛の部屋でもあります。寂しさから再び不倫、もしくは分かれた方と寄りを戻すようなことには注意を。それは、結婚を遠ざけます。

二つ目は、どなたか仲介者によって、結びつけてくれる可能性。これはもう少し早く、2,3か月後。相手はMM様を気に入りますが、MM様は相手を気にいるかどうか・・・。お付き合いに発展すれば良いのですが。

>結婚に向かうためにどのようなことが私には必要ですか?

まずは、次の恋愛・結婚に向けて、数年間お付き合いしていた元彼からの影響下から出なくてはならないでしょう。

自分一人の時間を持ち、自分で自分の充実させることが出来るようになる事。自分らしさを取り戻す事、もしくは構築していく事、他者への依存心を弱めて行く事、恋愛や仕事以外の楽しみを見つける事、恋愛や仕事以外の仲間や友人を大切にする事、などになります。

寂しさから付き合う、と言う考え方が強い場合、実は相手を、寂しさの穴埋めの様ものとして取り扱ってしまいます。自分が寂しいか寂しく無いかで物事を全て判断してしまうので、相手のことをちゃんと見ることが出来ません。この状態では、二人で協力し合うと言う関係を築きにくくなります。

他の楽しみを見つけていき、自分で楽しめる趣味を増やすなどしていくことで、結果的に結婚と言う現実に向き合う素地を作りあげてくれるでしょう。

>結婚したら仕事はやめたほうが良いでしょうか?

この質問に関しては、仮定のさらに仮定の話しになります。まだその事が想像上である場合、更にその先の事と言うのは、占いの範疇を越えています。(もし、結婚する予定が現実にあるのでしたら、空虚でなく”実”のある質問になります。)

MM様の意志が何も決まっていないうちに、占いで支配する事は出来ません。結婚しても仕事を続けたいかどうかを、まずはご自身の意志で決めるのが先です。もしかすると相手が現れて初めてわかることなのかもしれません。そして、仕事を続けたいとお望みでしたら、お付き合いを始めた時に、それをきちんとお相手に伝え、もし相手が反対なら、互いに話し合いをし、説得や妥協点を見つけていきましょう。その結果問題や悩みが起きた時に、ご相談ください。そうすれば、その現実へのお返事をさせていただくことが可能です。

お返事は以上となります。

(MM様)2017.01.19

この度は鑑定ありがとうございました

結婚の可能性がよわいのは残念ですが、やりたいことに情熱を向ける年にしたいので良い機会ですね。

でも出会いはあるとのことでしたので、道ならぬ方向には行かないことを肝に銘じて楽しんでいきたいと思います^_^

的確なご指摘にも感謝します。

どうもありがとうございました

No.24 一人暮らしはいつか?結婚はいつか?

2016年12月3日 I様

一人暮らしのタイミングがいつか、結婚のタイミングはいつかお願いしますm(__)m

引っ越しの件は……

今は親元にいるのですが、一人暮らしをするタイミングで自宅サロンを開くことも考えています。出張でカラーセラピー活動をしている最中です。一人暮らしを場所は検討をつけているのですが、物件探しはしています。資金は現在働いているので目処は経ちます。

結婚について……

先日恋愛レッスンの受講が完了して、これからお相手を探そうという段階です

<お返事 2016年12月7日 >

何か、混乱している、先が不透明で不安、焦っている、、、チャート上からは、そんな印象を受けます。それは、頂いたご質問自体が、一見よくあるようなご質問だけれど、実は矛盾を抱えてしまっているからかもしれません。

一人暮らしをすることと、結婚することの同時のご質問。

結婚したら大抵は相手の人と一緒に住むことになりますし、一人暮らしを希望するなら、結婚は遠のいて行く、と言う具合に。

この目的の矛盾の為、目的にまっすぐ向かえない様な何かを含んでいる、また、一方が一方の逃げを作ってしまっている、と言うような、、、そんな感じがあるようです。

おそらくは、一人暮らしをした後に恋愛をして結婚をしたい、そういう順序を望んでいる、と言うことなのかもしれませんが、、、何かこのような先を先を決めてしまう条件の付きの望みが、かえっていろいろ制限を生み出し、すべてをややこしくしていそうな気配です。

となると、本当の問題は、一人暮らしでもなく、結婚でもないところにあることになります。

いろいろな方面からお話を伺い、整理していきたいようなことですが、無料相談なのでお返事の範囲は限られます。深くご自身を見つめ直したい、心理的問題と現実的問題を整理したいなど、ご興味があれば、有料相談へお申し込みください^^。

チャートから以上のような前提が考えられるため、質問のお返事にも注意を加えながら読んで行くことになります。

>まず、引っ越しについて。

今のお住まいは、ぺリグリン、12ハウス、コンバスト、、、環境はあまり良いとは言えないようです。引っ越しをおすすめしたい所なのですが、引っ越し後の問題も気になり、すぐに現実的問題の壁にぶつかりそうな気配があります。(大抵は金銭問題ですが・・・)

引っ越し先を示すのは月。これから金星に向かう所です。これは良いしるしです。想定できる現実問題をリストし、解決の目安を付けておくことで、引っ越しはより良いものになります。

引っ越しは慎重になさってください。気にいる物件は割とすぐに見つかるでしょう。ただ、それは家賃が相場より高いかもしれません。もしくは収入の大半を使ってしまうくらいかもしれません。それを甘く見過ぎてしまうと、思っているより苦しい生活となってしまい、半年程で家賃を捻出することが、苦しくなってきてしまい、親元へ戻らざるを得ないと言う可能性もあります。

自宅サロンを開きたいとのことですが、それが家賃を高くする要因になるのかもしれません。土地から得られる収益はまずまずですが、それより家賃が高く、収益が追いつかない可能性の方が高くなります。

結論としては、今、お勤めなさっていて、それは辞めないで続けながら、もしくは今の収益を保ちながら、サロンの活動をすると言うのであれば、早々に引っ越して大丈夫です。

ですが、今のお勤めを辞めて、今後サロン一本の収益を考えているのであれば、引っ越しは少なくとも来年の夏以降まで待ちましょう。夏までに貯金ももう少し増やす必要もあるのかもしれません。サロン経営の方針をもうすこし固める必要もあるでしょう。

そして、夏に再度、その後の方針を再検討すると言う方向がおすすめです。一人暮らし代、サロンでの経費、、、

すべての負担が一気に増えるのは、今はエネルギー不足な感じです。着実に一歩ずつ前進していけるような手筈をご自身に与えてください。

>結婚について。

いろいろな人との出会いのタイミングがありそうです。一番早く確実なのは、家族や友人の知り合いを当たる事。誰かに仲介して貰うようなしるしが出ていますから、自分で探すよりはそちらの方が良いでしょう。

積極的に結婚に介入してくれる世話人、結婚相談所のようなところでもよいでしょう。これはまとまれば、本当にすぐに、結婚の具体的な話が出てきます。スピード婚もあり得るでしょう。

相手を示す月が1ハウスへ飛び込んできているので、誰かに好意を寄せられ、お付き合いが始まることもあります。出会い、もしくは付き合い始めるのが、5か月後くらい。順調に行けば、2年後くらいに結婚と言う道もあるかもしれません。

もうひとつは、4年後と6年後。こちらはまだまだ大分先の話しですし、変動の高いしるしと言えるでしょう。具体的に人が現れた時、ご相談ください。

多く出会いは示されているものの、最終的にI様の決断になります。あと、道ならぬ恋にご注意ください。それは、全てのしるしを無効にしますので。

No.12 結婚につながるソウルメイトと出逢えるか、時期はいつ?

2016年8月6日 T様

占ってほしいのは、結婚につながるソウルメイトと出逢えるか、時期はいつなのかです。

8/1に仲良くなった男性とお別れすることになりました。仲良くというのは、友人として、です。結婚されている方で、とても素敵な方なので、友人として今後も仲良くいられたらと思っていました。

お別れの理由は、奥さんに浮気を疑われたからで、向こうから連絡できないと言われました。その連絡をもらったときは、「あ、(恋愛や結婚へとつながる)ソウルメイトと出逢うためのお別れだな」って、どこかで思いました。

でも、本当に出逢うのかなって不安になります。「この時期の別れは、木星が天秤座の時に逢わせたい人がいる」というブログを読んで、やっぱり、と思ったのですが、やっぱり不安です。

不安を溜めてたら、出逢いが遠退く感じもし、笑顔で過ごすようにと心がけますが、どこかで出逢えなかったら?と思います。

私、友達少ないんです。なので、
どうして友人と別れてまで?
ソウルメイトと友人が仲良くなって、家族同士で出かけたりしたかったのに、何でダメなん?
そこまでしての出逢いなんて、本当にあるの?
なかったら、どうしよう。って、不安が大きくなりました。

<お返事 >

仲良くなったご友人である男性とお別れされた、とのこと。友人であったと言う事ですが、それは肉体関係が無かっただけであり、恋愛であった、恋愛的な要素を多分に含んでいた、と言う様に感じます。

と言うのは、友人と別れたのなら、次に求めるのも友人であるのが道理であり、もしくは、友人として仲直りする方法を求めるのが自然な流れだからです。

ご相談では、友人と別れたことで、結婚へ繋がるソウルメイトとの出会いを質問されています。それはやはり心では、恋愛であったのでしょう。(無意識であったにせよ)そして、だからこその奥さんの反応であり、それは自然な様に感じます。

T様の心にとって必要なのは、この件を恋愛と認めることから始め、失恋したことに対してきちんと悲しみ、十分に悲しんだあと、顔を上げ、新しい出会いを求める、というようなことに感じます。

さて、新しい出会いですが、私は1年以内にはあるように思います。ただ、結婚相手とすぐに気づかないかもしれません。もしくはその相手と結婚するまで時間を要するかもしれません。

友達が少ないとありますが、どうぞこれから多くの友人を作ってください。人生を乗り越えるのに、ソウルメイトを探すことに焦点を当てている場合、ソウルメイトに出会わないか、ソウルメイトであることに気付きません。

それは出会う人すべてを「結婚に繋がるソウルメイト」かどうかと判別してしまう様な態度になってしまい、結婚に繋がるソウルメイトで無いと判断した人、最初の段階で魅力を感じない人、一見自分の得にならない様に思える人、自分の要望を叶えてくれそうにもない人などを無意識的に切り捨ててしまっていることが多く、しかし、本当はその中の誰かが結婚相手と出会う為の縁を作る人である、と言うことがあったりもします。

出会う人をないがしろにし、相手を良く見ずに人生から取りよけた人が、ソウルメイト(結婚相手)の友達であるかもしれず、ですが、自分の友達にそっけない態度を見たらソウルメイトは遠ざかってしまう、と言う悪いループに陥いるでしょう。

だからといって、この人はソウルメイト(結婚相手)と出会わせてくれるかどうか、と言う意識を持ってしまうと、相手は何か自分が品評されているような気分になり、友人として、本当に人と人同士で仲良くなる機会までも失ってしまいます。

重要なことは、今思い描いているソウルメイト探しの絵を一度手放すことです。そして、出会った人を友人と招き入れ、友好的な態度を示し、友達としての適切な距離を保ちながらも心地良い関係を楽しむ、と言うような経験が必要でしょう。

もちろん何度か話したりするうちに、どうしても友人になれないと言う人はいるでしょう。でも、自分の体験や感覚から、相手との友人関係を解消したり、遠ざかるのは、とても自然な行為であり、そういうことも何人か経験するかと思います。

さて、こんなに友人、友人と書いているのは、当然友人のハウスが強調されていて、良い意味を多く含んでいるからです。多くの友人を作り、その中で楽しむ余裕が出来る時、結婚相手として浮上するでしょう。また、ここで言う友人とは仕事場から離れた環境で出会う友人であり、仕事上の友達、幼馴染、古い友人以外の世界を広げることとなります。

趣味の場、仕事以外の大切な世界観を育てられる場所、関心のある場所などに、是非出向いてください。人生を結婚相手だけで塗り固めるのでなく、また一人の人が差し出すことだけに染まるのでなく、多くの友人が示してくれる広い世界や世界観を味わい楽しんでください。

そういう体験を重ねていく中で、結婚したいと思う人がきちんと明確になってくるでしょう。

(T様)

先日は星の無料相談の返信をありがとうございました。ご指摘いただいた通り、友人ではなく恋愛感情が少なくとも私の方にはありました。結婚されている方なので、好きになってはいけないと、友人として接していました。自分自身の気持ちを見て見ぬふりをしてしまいました。

好きな気持ちをつたえれたことと、好きになってよかったと思えたことと。星の無料相談を申し込んでよかったです。

ありがとうございました

No.2 結婚と仕事

2016年2月26日 A様

私は結婚できますか?また、今の仕事をずっと続けていきたいと思っていますが、大丈夫でしょうか?

<お返事 >

かなり年上の方、もしくはそれなりの地位のある方から、交際を申し込まれる可能性があります。

また、上司や年配者に面倒見の良い方がいれば、その方に紹介してもらうことで、良い人と巡り会えそうです。

問題は、いざ結婚に結びつくような縁や機会が訪れた時、A様は仕事を取ってしまうのではないか、、、と言うことでしょうか^^;。

仕事の機会より、結婚の機会に巡り合う方が、A様の場合は貴重です。結婚を望むなら、結婚と仕事の両天秤では、結婚を優先させた方が良いかもしれません。